※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

森田研究室

  • 保坂研・佐々木研・森田研はつながり強い。院からだと割と簡単に研究室変えれたりするらしい。

  • 森田先生はとにかく優しそう。肌が綺麗で清潔感もある。精密一の人格者じゃないかなぁとも思う。

  • 卒論で扱う研究内容は「圧電素子」と「超音波モータ」のどちらかとは言ってるけど、基本的には学生のやりたいことをさせてあげる。新しいこともありだと思う。
材料系の研究がしたい人は圧電素子の研究がオススメ。自分で作った超音波振動子を使って粉を焼いてセラミクスを作ったり、それを評価したりという実験作業が主になりそう。もし材料系の研究が嫌ならメカトロなこともできる。→超音波モータの方

  • 「うちの研究室はパソコンをいじくってシミュレーションをして、ということよりも、(もちろんシミュレーションもするけども)実際に手を動かして機械を作って、あ、ここにはまだ機械加工が必要だな、とか感じながら作業をするのが中心になります。パソコンいじくるのが好きな人はストレスたまっちゃうかもね。設計とかメカトロしたい人にはうちはおすすめ」

  • 境界があやふやになって誰の研究成果なのかわかんなくなっちゃうから、先輩とほとんど同じ研究はさせない。また、グループでやるというより個人で一つ何かをやる。(研究室全体のまとまりもあるけども)

  • 週に1回保坂研と合同で研究会・勉強会を行う。またそれ以外にも週1回森田研だけで勉強会も行う予定とのこと。

  • 「自分で急に新しいアイデアっていうのは出しにくいと思う。レーザーって何かな、圧電素子って何かなって勉強から入る。 困ったこと、分からないことが出る→本を引っ張り出して調べて勉強する→問題を解決する の繰り返しになると思うし、それが研究って感じがして良いでしょう。」

  • いつでもオープンなので質問があればメールでも直接でも、なんでも聞いてほしい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|