※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玉藻京介


地獄先生ぬ~べ~4巻から登場する鵺野鳴介のライバル。
人化の術を会得しようとする妖狐の一人であり、自分に適したドクロを手に入れようとぬ~べ~が担任を務める5年3組にやってきた。
400年を生きた妖怪であり、その実力は並の妖怪とは比較にならない。

一度ぬ~べ~との戦闘で敗れて以来、ぬ~べ~が持つ不思議な力に憧れる。
人間は時折理屈では説明できない力を発揮する場合があると言って、その力の根源を見定め、自分のものにすることが目的としている。

長年生きたためか、様々な知識を有しており初回登場時から暫くは教育実習生として、その後は医者として活動している。
恐らくは、その他にも色々な職業で活躍できる能力を持っているだろうと推定できる。


【妖術】
  • 幻視の術
 被術者に様々な幻を見せる術。
  • 火輪尾の術
 霊的な炎を起こし、あらゆるものを焼き尽くす。