※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【銀魂】からの出典



仕込み傘
支給者 猿飛あやめ
現在の所有者 猿飛あやめ
説明 原作では神楽の所有物である。日光を嫌う夜兎族が日光を避けるために使用する傘であり、
神楽のものは特別に傘から銃弾が発射されるように改造されている。
なお、夜兎とは月の兎がモデルになった名前である。代表人物の神楽もかぐや姫がモチーフになっていると思われる。

真選組パトカー
支給者 三浦ハル
現在の所有者 放置
説明 沖田や土方が所属する真選組の車。なお、真選組とは銀魂の世界における警察のような組織である。
フレームに近いそこの部分が黒、その上が白という白黒のカラーリングが施された車である。
黒のすぐ上には筆書きで大江戸警察の文字がある。

新八の眼鏡
支給者 三浦ハル
現在の所有者 三浦ハル
説明 その名の通り、志村新八が付けている眼鏡である。大きな特徴は何一つないが、銀時曰く
新八の成分の95%は眼鏡だと言うほど新八にとっては重要なパーツである。

妖刀・村麻紗
支給者 空条承太郎
現在の所有者 空条承太郎
説明 銀魂19巻に登場。真選組の土方が知人の刀鍛冶から譲り受けた妖刀である。
どんな剣豪も、鋼と鬼が結婚してスタンド能力に覚醒したような超人も、
必ずヘタレたオタクになるという呪いを有している。
一度手に持つと、二度と離れなくなる(離したくなくなる)性質も併せ持っており凶悪さは計り知れない。。
ちなみに、オタクとは二次元オタクの事であり、三次には全く興味を示さないので同じオタクである新八などとは相容れない存在だ。
所有者の土方によれば、
「ふと気づくと勝手に別人格と入れ替わってやがる。
いや、アレは別人格なんかじゃねェ。
人が誰しも持っているヘタレた部分が
妖刀によって目覚め始めているんだ」
との事である。