【MHF】モンスターハンターフロンティアオンラインの質問に全力で答えるスレ FAQテンプレwiki ボウガンの反動について
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボウガンの反動について

Q. ○○のボウガンには、反動スキルはいくつ必要?

 A.ボウガンで弾を撃った後に発生するスキ(弾の反動)は、「ボウガン自体の反動」「撃つ弾の種類」「反動スキル」の3つによって、「反動大」「反動中」「反動小」の3段階に変化する。
  そのため、反動スキルがいくつあればいいのかは、どのボウガンでどの弾を撃つのかが重要になる。

  ……しかし、スキル「反動+2」があれば、現状、ほぼすべてのボウガンのほぼすべての弾が「反動小」で撃てるため、基本的に反動スキルは+2にするようにしたほうがいい。
  しかし、ボウガン自体の反動が「やや小」になっているものは、反動+1でも主要な弾が反動小で撃てる場合もある。
(余談だが「あくねこガン」は、全ボウガンの中で唯一、ボウガン自体の反動が「最大」になっているため、反動+2をつけても反動小にならない弾が存在する)
  主な弾種による具体的な反動の関係は、以下の表を参照。他の弾種の反動や、具体的な計算式を知りたければ、モンスターハンター2解析情報 モンスターへの攻撃【ボウガン編】などを参照。
【実際の反動によるスキ】
モーションスピード フレーム(秒数)
反動小 26(約0.9秒)
反動中 56(約1.9秒)
反動大 72(約2.4秒)+ノックバック
【主な弾種による、反動スキル毎の反動の変化】
撃つ弾 反動なし 反動+1 反動+2
ボウガンの反動:
通常弾Lv2・貫通弾Lv1・散弾Lv2
毒弾Lv1・麻痺弾Lv1     
毒弾Lv2・麻痺弾Lv2     
拡散弾Lv2          
ボウガンの反動:やや小
通常弾Lv2・貫通弾Lv1・散弾Lv2
毒弾Lv1・麻痺弾Lv1     
毒弾Lv2・麻痺弾Lv2     
拡散弾Lv2          
  なお、スキル「連射」が発動している場合と、「速射対応弾」の発射時は、「撃つ弾の種類」のみを参照して反動が決まるため(反動スキルとボウガン自体の反動は無視)、反動は以下のようになる。
【連射発動時・速射対応弾発射時による、反動の変化】
撃つ弾 反動なし 反動+1 反動+2
ボウガンの反動:やや小
通常弾Lv2・貫通弾Lv1・散弾Lv2
毒弾Lv1・麻痺弾Lv1     
毒弾Lv2・麻痺弾Lv2     
拡散弾Lv2          

Q. 超速射対応弾を撃つときには、反動スキルはいくつ必要?

 A.超速射対応弾は、弾種に関係なく超速射で連続して撃った弾の数により、反動が決定される。これには反動スキルの修正がかかる」。
  そのため、常に超速射対応弾だけを7発以上撃ちきるというケースでない限りは、反動スキルは+2にしたほうがいい(このケースになるのは現状巨龍ガンだけだと思われるが、撃つ数を変える場合は、反動スキルがあったほうがいい)
  なお、超速射対応弾での反動は、通常のとは違い専用の反動モーションになっているが、実際のフレーム数(スキ)は測られていない(測られたデータを筆者が見ていない)ため、データとしては表示させていません。
【超速射の反動の変化】
撃った弾の数 8~
反動スキルなし
反動スキル+1
反動スキル+2