※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

783 :無名草子さん :2007/12/24(月) 20:52:37
……
小林 和之 『「おろかもの」の正義論』 ちくま新書
の死刑存廃論の章が個人的に面白かった。
廃止論に同調しつつも、「折衷的」なアイデアを出してる。
哲学的には筋は通っていない(確か本人も文中で認めてた)アイデアだし
訴訟法上の問題もあるから実現可能性は微妙だけど
法哲学者が書いてるのに妙に現実主義的で面白い。
随分前に読んだので誤解があったらスマソ。

 

アマゾンリンク⇒