25 :無名草子さん :2007/05/29(火) 22:58:57
難波江和英・内田樹『現代思想のパフォーマンス』(光文社新書)
を選んだ者だが、本当は内田樹のアクロバット的なやり方ってあまり好きじゃないw
ただ現代思想のパフォーマンスというだけあって、
この本ではパフォーマンスとして読んで面白いのは確か。
現代思想の代表選手が何人か入っててお得だし。
……

 

903 :無名草子さん:2008/11/12(水) 00:27:33
フーコーの入門書ってないの?


904 :無名草子さん:2008/11/12(水) 01:10:52
>>903
リストに入っている中では
難波江和英・内田樹『現代思想のパフォーマンス』(光文社新書)
の中の第Ⅲ章で一応扱われている。

フーコー入門の新書としては、
中山元(ちくま新書)内田隆三(講談社現代新書)のがあったな。
中山のがわかりやすくて無難だろう。
おフランス現代思想系のあの嫌らしい文体に慣れている人なら
内田隆三のが楽しいと思う。

アマゾンリンク⇒

 

2ch厨房が選ぶ新書ベスト @wiki
http://www1.atwiki.jp/test/pages/3774.html