※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

道/往来/街道 一般論 08/06/09創始

 各論については別項: 因幡道/因幡往来/倉吉街道
                鴨方/松山往来 大山道
 誤謬の指摘は: 「歴史の道」 誤謬検討

 報告冊子について: (第三年次報告書の記述を参考にする)
    以下の冊子がある;-  ◎印 入手済 ○印 部分入手

 ◎H4.3 山陽道
 ◎H4.3  津山往来//
  H5.3  出雲往来
 ◎H5.3 金毘羅往来と由加往来/倉敷往来/鴨方[庭瀬]往来
 ○H5.3 因幡往来/因幡道/倉吉往来[鏡野経由
 ○H6.3 大山道(附・関金往来/倉吉往来[釘貫小川経由])

===
<基本的立場>  
  各々の道の呼び方に関しては、様々なものがあり得るが、「調査団」 の手法を根底におくものとする。 ただし、異論や見解の相違に関しては、他の議論などを精査する必要は残る。
  言うまでもなく、「調査団」 の誤解や標記ミスに関しては指摘しておく必要がある。
  例えば、『大山道』 において、「賀陽町から加茂市場まで」 の経路について、旧加茂川町の調査と県調査団の結果に喰い違いがあることは報告書自体がが認めている。
 筆者(熊プー)の疑問:『下田土の一里塚』
がラインから外れているの?!