書文(ショブン)

剛・書文(カン・ショブン)

書文は、日々鍛錬に勤しみ、ギルドではこの人ありと名を轟かせている存在である。
比較的裕福な家庭に生まれ、父はサラリーマン、母は剣闘士の家庭の出であった。
書文は難易度の高い拳法を選び、成人する頃には自分を天才だと思うようになった。
しかし、そんな書文も戦場ではひよっこに過ぎず何度も死に直面する。過信はすぐに崩れた。
ある日、書文の頭は書文をかばい戦死してしまう。
今では、若輩者を教育し、自分と同じような目に遭わせない事が罪滅ぼしであると考えている。


初期生体装甲:グランキーオ
アビリティ:無し

初期ステータス
レベル
HP LIFT
STR () DEX ()
DEF () CON ()
CC () MOB ()

  • 初期装備


  • 所持ライセンス


  • ライセンスポイント
C級 B級 A級
工作
索敵 870
爆破工作
情報処理
射撃
精神感応
医療
白兵
サバイバル





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー