※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

4-C 波状攻撃


  1. 基地内にある動力ユニットを守れ

□支援
病院×1 武器庫×1


500秒間、動力ユニットを防衛する。
動力ユニットは出撃地点の甲、乙、丙の周辺にある。
なお乙地点の周辺にある動力ユニットは破壊されても支障がない。

敵は北西と南東から出現。
北西は戦車、ヤシャ、バラン、南東はラースタチカ、トルペ、ヤシャの編成で
すべて3体ずつ1部隊9体が50秒間隔(残り時間250秒が最後、つまり6部隊)で出現。

考えられる作戦は大きく分けて2つ。
A 各動力ユニットの周辺で防衛。
B 敵の出現ポイントまで押し込む。

作戦Aは一度に相手をする数は少なくて済み、あまり移動する必要がない。
敵のラースタチカはなぜか積極的に攻めてこないのでその分助かる。
しかし動力ユニットは南北から攻撃を受ける可能性があるので
多正面作戦となりこちらも戦力が分散する。
そのためPD―S、PO―Sで補う必要がある。
地雷は戦車とヤシャ用に2種類ないと効果が薄い。
見えない位置からのトルペのライトニングBには要注意。


作戦Bはスタート直後が厳しい。
敵は動力ユニット目指して散らばっていく。
打ち漏らすと動力ユニットが破壊されるため、追撃の必要がある。
しかし迅速に敵を倒さないと次の敵部隊が来ることになる。
押し込んだ後も全敵部隊を相手にすることになり、それなりの火力が必要。
ただし火力が確保できれば戦果は安定。
この場合、乙と丙にもキャラクターを分けて、敵の出現位置付近で合流すると、敵の進路を通る事になり敵を見逃さないだろう。

緑の数字…傭兵団のキャラクター
緑の矢印…傭兵団の移動先
赤の矢印…敵の移動先

お勧め武器は柊・昇天撃とスパイクMCS。
昇天撃は足止め効果、スパイクはダメージが大きく、多くの敵を一度に倒せる。
このような長射程の武器を扱うコツは、アクーラやヤシャで敵を足止めすること。
スパイクは発射することができれば、近くの敵も攻撃する。
決して近い敵を狙ってはならない。
敵のヤシャは足が速く、それなりに硬いので動力ユニットを破壊する可能性が一番高い。
対策として毒属性の武器も有効。
敵が侵入してくる北と南にインスタントグルーを設置する作戦も考えられる(未確認)。

なおマップ中央部から南西に水に囲まれた倉庫群が存在するが、中はすべて空。


添付ファイル




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー