※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スコロンペドラ

Skolon【主力・重装甲型】


敵の火力に耐えうる防御力を持ち、敵の戦線を突破できる生体装甲である。
両腕のシールド化と装甲修復機能の強化がされ、さらに高温低温、酸、放射線などの攻撃に対する皮膜システムが備わっている。
これにより多くの攻撃に高い耐性と耐久性を持つ。


防御に重点を置いており、火力が弱体化している。2つしか装備は出来ない。
機敏性はそれほど高くはないが、拠点防衛や突破には適役である。
白兵には効果的な反撃が出来ない。
もともと火炎攻撃に高い耐久性を示していたが、現在出回っている火炎系武器には弱い。
スコロンペドラの防御の補強として新たな薬品の開発をされていたが、逆の性質を持つ微生物の研究も行われていた。
この微生物は火炎と組み合わせるとスコロンペドラの防衛システムが麻痺してしまう。
現在、ほぼ全ての火炎系武器にはこの微生物を散布する機構が組み込まれている。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー