堀江貴文について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昨日はお休みでした。一部の常連さんにはお話させていただいたのですが、10日くらい前に溝の口のマージャン荘で60歳くらいの人に老獪なマージャンを打たれ完敗しました。
 そのリベンジのため、ちょっと仮眠を取って朝9時に溝の口に向かいました。(朝5時までGさんがいました)
 結果は僕の完全勝利でした。この事を細かく書くつもりでしたが自慢になるのでやめました。(もう十分自慢してるじゃねーかと言う声が聞こえてきますが)
 9時半ころについたのですが、まだ僕が卓に入れないのでテレビを見ていると、久々に堀江さんが出ていました。

 堀江さんは僕と同じ年で、時代の寵児と言われていた男です。すごく興味がありました。
 ちょっとやつれていましたが、話ぶりは以前とほとんど変わっていませんでした。
 堀江さんの事を勝手に書かせて頂きますが、あくまで僕の意見ですので苦情等はご勘弁を。

 ・・球団買収について
 この新規球団参入が堀江さんを一気に有名人にしたことでしました。ナベツネさんからいろいろ言われていましたが、1リーグ製にならなかったのは堀江さんの行動によるものが大きいのは事実でしょう。まあ要するに、若造が球団を持つなど100年早いと言いたいわけでしょうね。

 ・・日本放送の買収について
 テリー伊藤さんがプロデュースの「球団参入」のDVDで、きちんとした手続きを取っているにもかかわらず、当初は話も聞いてくれなかったので奇襲攻撃にでたと堀江さんが語っていました。なるほど、確かにそうだなと僕も思っていました。
 まあ1400億円で決着がついたのですから大成功でしょう。

 ・・お金について
 「金で買えないものはない」と本で書いたためかなり叩かれましたが、僕はひどい揚げ足を取るなーと思っていました。
 確かに全部お金で買えるわけはありません。そんなことは堀江さんも十分承知でしょう。
 僕も近い考えです。仕事など一番客観的に見るのはお金だと思っています。お客さんが喜んでくれれば売り上げが上がるはずだからです。
 お金は人種、学歴など無関係で、誰でも挑戦することができます。平等なチャンスがあります。
 本来、恋愛などとお金は無関係だと思うのですが、結婚するときなど収入を気にする人がほとんどです。お金じゃないなどの意見はちょっと現実から離れているでしょね。
 僕の経験だと、お金じゃないとすごく主張する人に限ってお金に汚かったり、義務も果たさず権利だけ主張する人が多いように感じます。
 また、僕が売り上げにこだわるのは、お金をたくさん使うからと言って威張ったり、風紀を乱す人には「どうぞお帰りください」ときちんと言うためです。
 赤字だとなかなか言えないのが現実です。
 そんなに堀江さんの言うことはおかしいとは思いません。

 ・・粉飾について
 まだ裁判が終わっていないのでなんとも言えませんが、公認会計士も無罪を主張しています。これでOKだと言うので堀江さんも了承していたらしいです。またここまでやる必要があるとは思えません。何か別の意図がありそうです。

 ・・客観性について
 堀江さんは客観性に欠けていると思います。確かに理論的にはそんなに間違っているとは思いませんが、人間は感情で動く動物です。昨日のテレビでも無罪を主張しているのは分かるのですが、株主の方や社員の方にも一言でも謝罪すれば味方になってくれる人も出てくるはずです。
 田原さんにも「うんうんとかそうそう」と言う発言は見ていてもあまり気持ちのいいものではありませんでした。
 こんなときにSONYを買収するとか言う必要はありません。火に油を注ぐようなものです。
 途中で1回失敗すれば、こんな事もおきなかったんだろうなーと思います。すごく優秀でツイてもいたのですが、皮肉な結果になりました。

 長文ですいません。2時間かかりました。 
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp