引越しと不動産


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日曜日は第三日曜の定休日。いつもは完全引きこもり状態ですが、引越しの準備であれこれ忙しい一日でした。

 カウンターの常連さんの「やっさん」にクーラーをはずしてもらったり、いろんなゴミを捨てたり大変でした。
 やっさんありがとうございます。

 粗大ゴミセンターに連絡し廃棄をお願いするとかなり安い。
ステレオ台500円、いす200円など。
 役所もたまにはいいことするなーと感心。

 さて、引越しのときにいろいろ不動産屋を見て回ったのですが、古い賃貸はかなり空き物件がありました。
 値段的にも安いのですが、やはり古い物件には人は住みたくないんでしょうね。これからはかなり部屋は余りそうです。

 ついでに分譲物件も見てみました。平成10年前後の売りマンションはかなり高い。結構高く買ったのでしょう。
 今不動産は上がると言われていますが、もうすでに上がりきっていると見たほうがよさそうです。

 まあ、大体の世の中は、上がると言われるときにはもうそろそろ下がるときです。
 また下がると言われているときは、もうそろそろ「底」の状態です。
 上がると言われたときに「売り」をかけ、下がると言われたときに「買い」を入れるのが原則しょうね。

 今はマンションは買わないほうがよさそうな気がします。あと3,4年すればもっと下がってくるでしょう。
 あくまでいつもの「ダボラ」ですので苦情等は勘弁してくださいね。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp