今後のお店


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昨日はお休みでした。皆さんはどうお過ごしでしたか?

お客さんと朝からゴルフに行ってきました。行く前はかなり面倒なのですが、行ってみると気合十分。
 午前中は絶好調。しかし午後からは大乱調でした。
プレイ後の風呂は格別です。

帰ってきてから申し込んであった、たまプラーザの物件を見に行ってきました。(申し込んだといっても本気ではありません。全部の条件が合えば借りようかな?といった程度です)

うちの半分くらいの広さの店ですが、内装の作り方が悪い。厨房をかなり広く取ってあるので、席数があまりにも少ないのです。

僕「これは結構作り変えないといけないですよね」

不動産屋さん「そうですね。でも作り変える時は、大家さん指定の業者じゃないといけないんですよ」

僕「はあ?ところで今何件見に来ていますか?」

不「4,5件くらいですね。最終的には大家さんと面接してもらわないといけないんですよ」

僕「何で大家さんの面接が必要なんですか?」

不「大家さんが見て人柄のよい人に貸したいらしいんです」

      • ふざけんなこのやろう・・と心の中で思っていましたが、もうアホらしくなり、引き上げてきました。
 家賃も僕の想定より3割ほど高い。

今、たまプラーザの駅周辺は不動産が高くなっているようで、大家もかなり強気なようです。
 しかし僕から見ると、この家賃はすごく高いのです。あまりに店の数が多く、とてもこの家賃では無理だと思っています。

    • 町に人気があり、不動産があがり、人が増え、お金持ちがたくさん集まる町になる。したがって、お客さんも増えてお店も潤う・・と考えている人が多いのですが、そんな単純な論理だったら誰も苦労しません。

これからはの飲食業は「ちょっと離れている地方」に行くしかないように考えています。
 物件の家賃も安く、飲食代も使える人たちが多いようです。

こんなことを考えながら一人で寿司を食べていた昨日の一日でした。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp