※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

自動再生プログラム(じどうさいせいぷろぐらむ)



自動再生プログラム
ストラテジー
使用コスト:緑1無4
クイック

あなたは自分の山札の1番上のカードを持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。
あなたのスマッシュゾーンにあるカードが0枚ならば、あなたは自分の山札の1番上のカードを持ち主のスマッシュゾーンにリリース状態で置いてよい。


妖魔の王子は、自らの決意を女王に伝えた。 「同盟に悪影響があったとしても、私は予言の先を見たい。」



カードテキストには効果を表す文章が二つ続けて書いてあるが、それらは or ではなく and なので間違えないように。
つまりプレイ時にまだスマッシュされていなければ、エネルギーゾーンに1枚・スマッシュゾーンに1枚と、1回の効果でエネルギーを2増強できる、ということ。スマッシュゾーンに置くときは最初の1点だしほとんどデメリットといえない。

言うならば誕生の宴4枚目以降。
ゲーム序盤に誕生の宴・このカードと立て続けにプレイするのが理想で、上手く回ってくれば序盤に一気にエネルギーアドバンテージが得られる。
中盤以降はプレイする意味がないので手札に入ったなら素直にエネルギーゾーンに置いてしまおう。

プランをすることが有効なカードでデッキが構成されているならこのコスト域のカードは蜘蛛の巣をまとうフェアリー草笛を吹くフェアリー等を使用した方が無駄になる局面が少ないだろう。


収録セット

イラストレーター





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー