※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鳥居研究室

  • 近くで見てもやっぱり文字通り鳥が居そうな、住んでそうな髪の毛のボリュームだった。

  • 4つくらい研究はやってるんだけど卒論でやってもらうのは「ディスプレイデバイス」と「ナノフルイディクス」の2つかな。前者は、半面が白、半面が黒色のちっちゃい球状の粒が集まった粉を作って、それに電極をつけて粉の向きを制御して白黒の画像を表示できるようにしたもの。電気を消しても画像は保持されるので便利。そのうち電子辞書なんかはこのデバイスがとってかわるかもしれない。後者の「ナノフルイディクス」は実験を自動化・小型化させるためのうんぬん。よく説明聞いてなかった。

  • 学生生活については時間が無くてあまり聞けず。ただ、高価な装置を使って実験をする作業が多くなりそう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|