※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

玄野計


「GANTZ」の主人公。
勢綾高校一年生。巨乳とグラビアが好き。スポーツにも勉強にも関心がなく、特に優れた面があるわけではない。しかし幼少時は誰よりも勇敢で、加藤たちのリーダー的存在であった。
父・憲一、母・陽子、弟・アキラの四人家族だが、複雑な家庭事情(自身より優秀すぎる弟の存在や蔑ろにする両親)があり、現在はアパートで一人暮らしをしている。
また、そのことが玄野の「誰も信頼できない」という生き方に影響を及ぼしているようである。
後に学校での罰ゲームにより、クラスでも地味な少女・小島多恵と付き合うことになる。初めこそ罰ゲームで付き合い始めた彼女だったが、やがて玄野にとって最も大切な人間に変わっていった。
当初は道に迷った年寄りを軽くあしらったりホームから落ちたホームレスを見てみぬ振りしたりと非情な性格をしていたがGANTZのミッションを重ねる度に人として大きく成長していった。
原作内にて、三度死んでいる。

【一人称】俺
【二人称】お前 アンタ

【身体能力】
スーツが無ければ恐らく一般人と同レベル。
幾度もミッションを経験しているため一般人よりは戦闘慣れしている。