|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

I.真昼の両親 :どうするか?

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 「EVによって、仄めかされているため変えることは不可能」ととる場合、
    ・・・
    G.H.において記述した「別の能力の転化」に用いられるようロールしていく。
    ないし、現状から進む(具体的に思い出す)ことはしない。
    これまで行動のバックボーンとして使ってきたので、この設定は残しておきたい。

    「設定自体、なくしたほうがよい」ととる場合、
    ・・・
    「凛音ないしはテレパスの能力の影響で、全く関係ない他人の記憶をいつの間にか自らにコピーしたもの」
    とし、次回EVにおいて
    「只の勘違いでした。」
    とする。 -- kuro (2006-04-08 02:32:37)
  • 「ただの勘違いでした」=「夢オチ」はやめたほうがいいと思います。
    なんというか、へこみます。馬鹿馬鹿しくて。
    陰惨な設定は前面には出さないほうがいいと思います。
    他の設定と同じように、設定としてはあるが語ることは無い。という方針でいいんじゃないでしょうか?
    -- アロエ (2006-04-20 03:24:00)
  • アロエさんに同意を。
    PLが個人のためだけにもつなら、何も問題になりません。
    他の人たちだって、他の人に見せていない設定を持っている人。
    結構いるんではないでしょうか?

    鏡也にしろ、夜真にしろ真昼にしろ。
    大きな問題として。
    「個人で秘匿しておくべき設定」を表に出し、
    それを宣伝するようにイベントやBARやセッションに出し、
    それをさらに拡大し、他人を巻き込んで
    自ら前に進むも問題、とどまるも問題。
    かといって、戻る事も問題になるまで自分で自分を追い込んだ。
    そういうことでしょう。 -- 詩人 (2006-04-25 11:15:59)
名前:
コメント: