※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トリット


人類より高度な技術を持っているて、見た目は化け物。
しかしそこまで凶悪な種族ではない。
「羅刹弐」ではそんな彼等にお触りもできるぞ!

  • ティティモス
猪とマントヒヒが合わさったような容姿を持つ、とても凶暴な種族。
戦いが何よりも好きで、騒動の中心には大抵この種族が居る。
身体能力が高く欠点が見当たらないが、頭を使うのは苦手。

  • ゲラルドー
蛇の胴体に蝙蝠の顔と羽が合わさった種族。ティティモスに比べれば大人しいが凶暴。
剣の達人が多く、剣技で敵を狩る事を至上の喜びとしている「鬼畜」な種族。
上半身が異常に発達しているが、それに反して機敏性が無く乗り物(ガルサバチョ)を利用している。

  • パブローニャ
象に似た種族。大人しく知的な性格で魔力が強く、魔術師や賢者になる者が多い。
魔術を使えるので他種族からは恐れられている。

  • ドラン
人間程大きさの亀が直立したような種族で、頭の回転が速く頭脳派。
しかし戦闘能力は低く地位も低い、タマスカッチョと友好関係にある。

  • タマスカッチョ
ティラノサウルスを3~5m位の大きさにした種族。凶暴だが単純な性格。
独自の言語を持っているせいで、他種族と上手くいかず乗り物としか扱われなかったが、
ドランの通訳技術により、戦場でもトリット社会でも上手くやって行けるようになった。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー