今さら『負け犬』

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エリブログです。 
『負け犬の遠吠え』覚えていますか?2003年、酒井順子さんのエッセイ、かなり話題になりました。先日図書館でうっかり借りてしまいました。

 「負け犬」とは結婚も出産もしていない30歳以上(主に35歳以上)の女性。私はこのカテゴリーに入ります。相対する「勝ち犬」は結婚し出産を経験した女性。なんで「負け犬」「勝ち犬」って言うかなんて質問はしないで下さいね。

 20代後半から35歳くらいまでは親から「だれか(結婚相手は)いないの?」「お見合いしろ」などと口うるさく言われたものです。親が少し静かになったころ周りの自分より年上の人から「結婚してないの?」「なんで?」「もったいない」と言われるようになりました。まぁ余計なお世話なのですが、さすがに35も超えると一人でいるほうが不自然なのでしょう。こういった質問をされると結構答えに困ります。「何ででしょうねぇ。タイミングが合わなかったのかなぁ」なんてとぼけてみたりしてますがなかなか言い切り返しが見つかりません。この本を読んでちょっとヒントが見つかりました!!

この本の中にも書いてありますが、『ブリジットジョーンズの日記』、『アリーmyラブ』と同様にこの本は同世代、同じ境遇の私にはとっても共感できて「そうそう!」「あるある!」ととっても楽しく読めました。本を読みながら、思わず「ププッ」と笑ってしまったのも数え切れないくらいです。

ここ数年、読む本と言えばハッスルシェフおススメの本。堀江貴文、佐藤優、宮崎学、渡邉美樹、堀之内九一郎など人物の半生的なもの、経済ものなどでしたが、たまにこんな軽いエッセイもなかなかいいものです。

『負け犬の遠吠え』はタイトルはちょっとネガティブな感じですが、最終的にはハッスルな終わり方です。読み終わりはちょっとスッキリ!!
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|



- 人目のお客様
- 人目の本日のお客様


更新履歴

取得中です。

Google
Webhelp.atwiki.jp