パワパーク@Wiki 選手評価点(日本ハム)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

                                                                                                                                                                                          
     



今シーズンのチームメイトの働きや貢献度を評価・採点するページです。
第316回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
sei 8.5 チームの斬り込み隊長。出塁・盗塁は勿論、本塁打も打てる万能選手。相手投手としては厄介な存在だ。
ラバルド ラバルド 8.2 一時は引退を表明していたが、今季大活躍。本塁打数に対し、三振数が少ないのも素晴らしい。まだ30歳、益々の活躍に期待したい。
矢澤 プロ選手 8.5 仕切り厨で纏め役の雪風をはじめ、多くのチームメイトに嫌われている。しかし成績は優秀で、今季も4番の役目を十分に果たした。良くも悪くも存在感のある選手だ。
マートレット 雪風 8.0 纏め役。チームメイトへのアドバイスは欠かさず、チーム事情に合わせた育成を行う為、多くのチームメイトに慕われている。今季も攻守ともに安定した成績を残した。


第301回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
マイケル1 マイケル 7.3 チーム事情で今期から遊撃にコンバート。15本塁打、21盗塁の成績を残し、2番打者として打線を支えた。
ヴァンパイア 雪風 8.0 3割はクリアも本塁打が大幅減。チーム最多打点も3番打者としてはやや迫力不足だった。来期は30本塁打、100打点を目標にしたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 7.3 長打力は健在も、やはり衰えは隠せないか。ラストイヤーの来期は四番で有終の美を飾ってほしい。
KYK y 6.7 2年目で打率2割4分4厘、24本塁打、59打点とブレイク。一時は5番を打つなど成長が著しかった。来期は30本塁打を目標に。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
ルイージ L 9.1 安定した成績は貢献度大。打線さえ活発ならばもっと勝てただけに残念か。来期も期待が掛かる。
GLORIA 白夜 9.4 今期もチーム最多タイの14勝を挙げ、エースとしての貫禄を見せる。来期は更に上を目指す。
真哉 遊馬 9.2 今期はチーム最多タイの14勝と成績を持ち直した。来期は試練の年だが乗り切ってほしい。
犬飼冥 鮫島辰三 8.8 今期は久しぶりの二桁勝利。やっと打線の援護が貰えた感じか。来期は貯金を作ってほしい。
ギヴン Castle 4.0 プロ1年目から先発に抜擢されるも流石に厳しかったか?それでも貧打の打線で8勝は立派な数字。来期は負け数を減らしたい。
山本博之 yabut 9.7 今期は1点台の防御率と、脅威の安定感を誇った。勝ち星が減ったのは先発が安定した為だろう。
yuu yuu 6.6 今期は大不振。来期は輝きを取り戻してほしい。


第300回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
マイケル1 マイケル 6.9 昨季よりも打撃に安定感を見せた。盗塁減少は痛いが年齢を考慮すれば止むを得ない。守備の安定感といいまだまだ欠かせない存在だ。
ヴァンパイア 雪風 9.5 昨年に引き続き高アベレージを達成。本塁打も34本と初の30本超えを果たし、攻撃面で貢献度大だった。
クロマティ 猪狩攻 9.0 ラストイヤーは100打点をクリアできずも34本塁打と長打力は健在。攻守の要だっただけに引退が惜しまれる。お疲れ様と言いたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 7.5 昨季に比べると全般的に持ち直したか。来期はクロマティ選手が抜けるのでキープレイヤーだ。
KYK y 2.0 1年目で12本塁打。将来に期待が掛かる中軸候補だけに頑張って欲しい。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
GLORIA 白夜 9.3 チーム最多タイの15勝とエースの貫禄十分。来期も期待が掛かる。
真哉 遊馬 7.7 今期も200イニングをクリアし、先発3本柱として責任を果たす。来期は勝ち越しを!
犬飼冥 鮫島辰三 8.1 シーズン8勝に止まるも安定した投球は評価大。今や3本柱として計算できる投手に。
山本博之 yabut 9.5 yuu投手が中継ぎに転向し、強力リリーフコンビを形成。2人で25勝8敗6Sと抜群の安定感だった。
yuu yuu 9.5 15勝2敗3Sと圧倒的な成績を残し、チームの逆転勝ちを多数演出。中継ぎ転向が実った形に。
羨道光貴 横濱高 7.5 1年目だけに防御率は悪かった。それでも33セーブを上げ、来期も守護神として期待が掛かる。新人王はスーパー名無しと運が無かった。


第299回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 9.0 自己ベストを大幅に更新する打率3割8分3厘の成績を残し、1番打者としてチームを牽引した。来期は勝利に繋がる活躍をしたい。
マイケル1 マイケル 7.0 打率2割6分2厘、盗塁26と不本意な成績に。来期は3割に戻ってみせる。
クロマティ 猪狩攻 9.3 今期は100打点クリア。日ハム最強打者の称号と3番の定位置は引退まで譲らない。
伊集院炎山 ブルーレイ 7.0 全般的に打撃成績を落としてしまった。打率は問題は無いので本塁打と打点を稼いで欲しい。まだまだやれる筈だ。
てんぷら君 てんぷら 5.0 5番起用で32打点は厳しい。しかし、タイプが中軸向きではないので仕方が無いか。有終の美を飾れずに残念だった。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
GLORIA 白夜 9.5 安定した投球で貯金5を作る。来期もエースの座は揺るがない。
真哉 遊馬 8.0 防御率が3.34なのに11勝14敗で借金が3。もっと打線の援護が欲しい。
犬飼冥 鮫島辰三 9.0 安定感を見せた今期。来期もこの調子なら本物だ。来期は負け数一桁を目指す。
山本博之 yabut 9.5 居なくなれば中継ぎ崩壊。そう言って良い程の存在に。来期も存在感を見せる。
yuu yuu 9.0 文句なしの守護神。しかし登板数が・・・。来期からはチーム事情で登板数を増やす為に中継ぎに。


第298回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
マイケル1 マイケル 7.9 打率2割9分5厘、盗塁28と1番打者としてチームを牽引。失策0と堅守も光った。
ヴァンパイア 雪風 6.2 昨季に比べて全項目で成績ダウン。チームが波に乗れなかった原因の一端か。来期は巻き返したい。
クロマティ 猪狩攻 9.0 打点が84と昨季よりも30程減ってしまった。とはいえ、之は前の打者の出塁率低下が原因だろう。他の成績はむしろ上がっている。
伊集院炎山 ブルーレイ 8.5 久しぶりに打率3割をクリアも、クロマティ選手と共に打点は大幅マイナス。しかし、それ以外は文句なし。
てんぷら君 てんぷら 3.5 移籍一年目は散々な結果に。来期はベテランの味を見せたい。
イチロー 鈴木一郎 2.5 犠打70、高い盗塁阻止率しか評価できず。1年目なのでまだまだこれから。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
GLORIA 白夜 8.3 安定した成績も作った貯金は2個に止まる。打線次第だが来期は最多勝を狙って欲しい。
真哉 遊馬 9.2 防御率2.22と安定感抜群。それでも13勝10敗と貯金3個に止まったのは打線の責任か。来期は最優秀防御率を。
犬飼冥 鮫島辰三 6.5 防御率と四死球が共に安定してきた。そろそろ計算できるピッチャーになれる筈。
山本博之 yabut 9.0 昨季に引き続いて抜群の成績。来期は更に上を目指して欲しい。
yuu yuu 8.0 防御率が悪化してしまったが30セーブを挙げた。四死球数が気にはなるがこの調子で頑張って欲しい。


第297回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
マイケル1 マイケル 8.5 打率3割0分7厘、本塁打23、打点74、三振43、犠打0、盗塁27、失策0。一発長打に盗塁と1番打者らしからぬ成績。守備も無失策と投手陣を盛り立てた。来期はトリプルスリーを。
ヴァンパイア 雪風 8.0 打率3割0分6厘、本塁打22、打点76、三振41、犠打0、盗塁24、失策2。今期もマイケル1と共に凶悪な1、2番コンビを形成。来期はマイケル1と共にトリプルスリーを目指す。
クロマティ 猪狩攻 9.7 打率3割4分8厘、本塁打35、打点117、三振48、犠打0、盗塁21、失策0。チーム一の安定感は健在。後は衰えとの勝負か。
伊集院炎山 ブルーレイ 8.9 打率2割6分9厘、本塁打28、打点106、三振61、犠打3、盗塁12、失策0。クロマティが勝負を避けられるケースも多い為に、攻撃面で鍵を握る打者。ノルマになりつつある100打点クリアは流石といった感じだ。
ごみぼこ hiroya325 5.0 打率2割3分0厘、本塁打19、打点67、三振79、犠打1、盗塁7、失策2。強肩を駆使した守備とパンチ力には高評価も、相変わらずの確実性不足。打率が安定すれば5番就任も有るのだが・・・。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
GLORIA 白夜 8.9 防御率2.83、13勝8敗、投球回181.0/3、奪三振85、四死球83、被本塁打12。流石はエース。全ての成績が安定しているので安心して見ていられた。来期は更に貯金を作って欲しい。
真哉 遊馬 7.2 防御率4.78、13勝7敗、投球回175.0/3、奪三振39、四死球67、被本塁打28。チームトップタイの13勝を挙げる。後は防御率が良化すれば安心して見ていられるので頑張って欲しい。
犬飼冥 鮫島辰三 5.3 防御率4.54、12勝13敗、投球回179.1/3、奪三振58、四死球118、被本塁打23。二桁勝利も負け越してしまい、四死球もかなり多かった。不要な四死球を減らせば自ずと負け数も減る筈だ。
山本博之 yabut 8.9 防御率2.35、13勝4敗8s、投球回184.0/3、奪三振138、四死球81、被本塁打8。中継ぎエースとして獅子奮迅の活躍で、文句の付け様が無い成績だった。来期もこの調子で。
yuu yuu 8.5 防御率2.50、0勝3敗32s、投球回39.2/3、奪三振28、四死球15、被本塁打8。防御率2.50で32セーブと守護神として一本立ち。この成績を続けていければ抑えは安泰だ。


第293回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 4.9 打率2割6分2厘、本塁打9、打点45、三振69、犠打1、盗塁27、失策3。最終的な成績は昨季より上も、前半戦は極度の不振。結果、チームが大型補強したのに最下位という事に。来期は汚名返上と行きたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 6.7 打率2割9分5厘、本塁打20、打点47、三振54、犠打0、盗塁12、失策0。打率以外の成績が大不振と衰えが響いた形に。特に打点が半分以下になったのが痛かった。来期は雪辱戦だ。
クロマティ 猪狩攻 9.6 打率3割6分2厘、本塁打36、打点85、三振41、犠打0、盗塁13、失策2。この選手がチーム内のMVPで文句無しだろう。期待された成績はほぼクリアと、FA選手として大車輪の活躍だった。が、他打者の不振でチームは最下位。更には之だけ打ってもランナーが溜まらずに打点も伸びないという悲惨な結果に。
ごみぼこ hiroya325 2.5 打率1割9分6厘、本塁打6、打点35、三振77、犠打21、盗塁3、失策4。今期から外野にコンバート。打撃成績は微増ながらキャリアハイと来期に期待が持てる内容。確実な成長を見せた。
ながりりー える 1.0 打率1割9分7厘、本塁打8、打点33、三振61、犠打5、盗塁9、失策0。成績は駄目だったがまだ1年目。今後の成長に期待したい。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
真哉 遊馬 3.2 防御率5.92、5勝13敗、投球回149.0/3、奪三振43、四死球76、被本塁打26。先発転向に戸惑ったか?自己ワーストを大幅更新してしまった。来期は勝敗を逆にしたい。
犬飼冥 鮫島辰三 7.0 防御率3.61、11勝12敗3s、投球回179.1/3、奪三振67、四死球114、被本塁打18。1年目としては抜群の成績で、将来に期待大。来期は負け数を減らしたい。
山本博之 yabut 9.5 防御率1.08、1勝0敗23s、投球回25.0/3、奪三振22、四死球5、被本塁打1。負け数0とこれ以上無い好成績なのだが・・・登板数が痛すぎる。抑えで使うのは勿体無さ過ぎる為、来期からは中継ぎ転向が良さそうだ。


第292回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 5.4 打率2割7分2厘、本塁打12、打点41、三振66、犠打1、盗塁19、失策3。攻守共に成績が落ちてしまい、チームが低迷した原因に。しっかりとチャンスメイクしたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 9.2 打率3割4分7厘、本塁打40、打点105、三振42、犠打0、盗塁14、失策0。前を打つ打者が低調な中でのこの成績は圧巻の一言。リーグを代表する長距離砲になったか。
ごみぼこ hiroya325 2.8 打率1割8分5厘、本塁打4、打点23、三振86、犠打57、盗塁5、失策1。他打者の極度の不振により打順昇格も、昨季よりも打撃成績が下がってしまった。当面の目標は2割5分を打つ事。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
オズワルド 壹岐正 6.2 防御率4.10、7勝9敗、投球回149.1/3、奪三振58、四死球75、被本塁打9。先発の責任は果たしたものの、ラストイヤーを有終の美で飾れなかった。超が付く弱小時代を支えた功績は大で、お疲れ様と言いたい。
真哉 遊馬 8.1 防御率3.71、11勝6敗4s、投球回201.1/3、奪三振65、四死球67、被本塁打19。昨季に比べて防御率以外は良化。来期の先発転向に弾みをつけた。
山本博之 yabut 8.0 防御率3.00、1勝2敗26s、投球回33.0/3、奪三振24、四死球19、被本塁打1。成績悪化は登板数減少が原因か。失敗数が少ない好投手なのでチーム全体で登板数を増やしたいところ。


第291回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 6.9 打率2割7分4厘、本塁打19、打点63、三振62、犠打1、盗塁31、失策2。一発長打と盗塁を稼げる一番打者として勝ち越しに貢献。来期は打率がもう少し欲しいところだ。
伊集院炎山 ブルーレイ 7.6 打率3割3分、本塁打27、打点72、三振49、犠打2、盗塁11、失策0。打率3割3分、27本塁打とブレイク。四番としてチームの勝ち越しに貢献した。来期は3割30本100打点の期待が掛かる。
ごみぼこ hiroya325 3.4 打率1割8分5厘、本塁打6、打点30、三振74、犠打39、盗塁3、失策2。打つ方ではマイナス評価。が、犠打39個に加えて盗塁阻止面での貢献度はかなり高い。まだ1年目なので今後に期待大。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
オズワルド 壹岐正 8.8 防御率2.32、15勝7敗、投球回182.2/3、奪三振66、四死球71、被本塁打13。流石に衰えは隠せないか。だが、この打線で貯金を8個も作った事は流石だろう。ラストイヤーの来期は有終の美と行きたい。
真哉 遊馬 6.8 防御率3.21、7勝6敗2セーブ、投球回168.1/3、奪三振49、四死球101、被本塁打21。昨季に比べて防御率が安定したが、他の成績が落ちてしまったのは運が悪かった為かもしれない。このままの調子で育って欲しい。
山本博之 yabut 8.9 防御率2.43、1勝1敗34セーブ、投球回40.2/3、奪三振33、四死球14、被本塁打5。課題だった防御率が改善されて絶対的な守護神に。今期のチームMVPはこの選手だろう。この成績を続けて欲しい。


第290回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 6.3 2割6分1厘、本塁打10、打点45、三振72、犠打2、盗塁21、失策1。盗塁数は減少も、三振数も減少と確実に成長している。初の二桁本塁打達成。
伊集院炎山 ブルーレイ 6.5 2割8分4厘、本塁打13、打点54、三振85、犠打3、盗塁14、失策0。今期から4番に。確実性が増し、計算できるようになったの事は大きい。今期も守備では無失策と堅守。来期は本塁打と打点が増えて欲しいところだ。

起用法 選手名 作成者 評価点 総評
オズワルド 壹岐正 8.5 防御率2.04、12勝6敗、投球回190、奪三振88、四死球79、被本塁打2。防御率1点台はならずも、この貧打線で貯金6と流石はエース。そろそろ打線は借りを返したいところだ。
真哉 遊馬 6.5 防御率3.70、8勝5敗1セーブ、投球回185、奪三振56、四死球87、被本塁打22。一年目としては見事。新人王レースでは3位だが、上2人はスーパー名無しだっただけに非常に残念である。来期以降に期待大。
山本博之 yabut 5.2 防御率6.47、1勝5敗25セーブ、投球回32、奪三振22、四死球20、被本塁打7。防御率の高さが気に掛かるが、失敗数自体はさほど多くない。防御率さえ良化すれば安心して見ていられるだろう。来期は安心できる防御率にしたい。


第288回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 6.0 2割5分4厘、9本塁打、31打点、30盗塁と1番打者としてはまずまずの成績。95個と多かった三振数を減らしたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 6.0 2割4分、16本塁打、53打点と昨季とほぼ同じ成績だった。ただし、6番に下がった事を考慮すれば成績上昇か。無失策と堅守は健在。

選手名 評価点 総評
オズワルド 7.8 防御率2.33、12勝も9敗で3つの貯金に止まった。相変わらずの援護不足が痛すぎるか。
山本博之 2.5 チーム全体が40勝の中で1勝19セーブを上げたが、防御率5.77、4敗と不安定な投球だった。とはいえまだ1年目なので今後に期待大。


第287回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
ヴァンパイア 雪風 1.0 1割9分2厘、本塁打7、打点23、盗塁16と一番打者失格。チャンスメイクできないばかりか大ブレーキと、チームの足をかなり引っ張った。まずはまともに出塁できるようにしたい。
伊集院炎山 ブルーレイ 5.7 2割4分1厘、14本塁打、53打点。打てる打者に成長し五番に定着。チームには欠かせない長距離砲になった。無失策の堅守も魅力。

選手名 評価点 総評
オズワルド 9.8 防御率1.78、16勝7敗と1人でチームの勝ち星の半数近くを稼いだ。打線の援護に恵まれない中でのこの成績は見事。


第286回
打順 守備位置 選手名 製作者 評価点 コメント
鴨葱 鴨ネギ 7.5 3割2厘、21本塁打、64打点と安定した成績でチームを引っ張った。三振が44個と少ないのも強み。
伊集院炎山 ブルーレイ 3.6 2割3分2厘、8本塁打、27打点と物足りない成績だった。とはいえ、打率は通算を超えているので来期以降に期待が持てる。当面の課題は打点を増やす事。

選手名 評価点 総評
オズワルド 9.0 防御率2.20なのに10勝10敗と貯金を作れなかった。もし、打線の援護が有れば20勝も見えた内容だったので責められない。
ハンター 4.6 規定投球回数はクリアも防御率4.98、2勝20敗と散々な結果に。しかし、オズワルド投手ですら貯金が作れなかった事を考慮すれば仕方がないか。
顔ヒズ洒鼓・AF 3.8 規定投球回数クリアならず。防御率も5.23と不安定だった。当面は防御率4点台を目標に頑張って欲しい。
伊藤 8.4 安定感抜群の守護神。21セーブと半数以上の勝ち試合を締め括った。登板数が少な目なのが勿体無い。


第255回
選手名 評価点 総評
Gol.D.Roger 8.0 3割達成。昨期の汚名を返上した。
小坂誠 8.0 2年連続三割三十盗塁達成。犠打も多いが不思議なことに三振も多い
あんぱん 9.0 今期首位球団から移籍。いぶし銀の打撃と完璧な守備で大きく貢献
上野錐霞 10.0 流石オールS。もはや神。不振の中でも逃走することなく、wiki、選手ともにチームの要
門井俊介 8.5 30本100打点達成。来期も期待!
KEIZO 7.0 いい選手になってきた。もう一皮むけたい
顆顆強打 3.5 まだまだ2年目。伸びしろ大
大好きだよ。 3.0 初期作成は見事。じっくり育てていきたい。

選手名 評価点 総評
まさと 3.5 もう少し中継ぎで干すべきか・・・。
フューベリオン 8.5 先発か中継ぎか非常に悩むところだが。
キャビア 7.5 安定感が向上。さらなる飛躍に期待。
ドリーム10 10.0 盗まれ(ry

第254回

選手名 評価点 総評
Gol.D.Roger 6.0 残念な結果に終わってしまった。来季に期待
小坂誠 8.0 三割三十盗塁達成。来期も期待
上野錐霞 10.0 流石オールS。チームトップの打率、盗塁数でシーズンを終えた。不振の中でも逃走することなく、wiki、選手ともにチームの要
X 9.0 チームの主軸として大活躍。
門井俊介 7.0 この前入団。苦しいチーム状況で逃走者続出の中、彼の移籍は大きい。
KEIZO 4.5 将来的にはいい選手になると思う。もう少し我慢か。
顆顆強打 4.5 打率の低さが問題。作り直し必須か?



選手名 評価点 総評
まさと 4.0 やはりコントロールDではまだ厳しいか。
ばいばい 2.0 まだまだのびしろあり
フューベリオン 9.5 文句なしの成績。先発か中継か悩みどころ
キャビア 6.5 安定感が向上。さらなる飛躍に期待。
ドリーム10 10.0 完璧な内容来期も守護神として期待したい。


第253回

選手名 評価点 総評
Gol.D.Roger 7.5 一番としては及第点。来期は3割30盗塁を目指して欲しい。
小坂誠 7.5 リアル小坂並の成績。来期は3割を目指して欲しい
上野錐霞 9.5 流石オールS。チームトップの打率、盗塁数でシーズンを終えた。不振の中でも逃走することなく、wiki、選手ともにチームの要
X 9.5 チームの主軸として大活躍。
門井俊介 7.0 前期入団。苦しいチーム状況で逃走者続出の中、彼の移籍は大きい。
KEIZO 4.5 打率の低さが問題。まだまだ若いしパンチ力もあるのでミート力を中心に上げて貰いたい
りょう 4.5 打率の低さが問題。作り直し必須か?



選手名 評価点 総評
まさと 6 被本は多かったが、先発転向1年目は安定した活躍だった。
ネコに風船 10 2年連続の最優秀防御率とフル回転の活躍。有終の美を飾った。
フューベリオン 8 防御率3点台、15勝と中継ぎ転向で才能が開花。今後とも期待したい。
キャビア 6.5 二桁勝利をあげたが、防御率4点台半ばはいただけない。被本を減らしていきたい。
ドリーム10 9 ほぼ完璧な内容で最優秀救援投手に輝いた。




第251回

選手名 評価点 総評
8 自己最高となる220安打以上を記録。思いのほか盗塁数が伸びなかった。
小坂誠 7.5 バントが苦手ながらチーム最多の犠打数で、クリーンアップに繋いでいった。
上野錐霞 9 チームトップの打率、盗塁数でシーズンを終えた。移籍してきてから無失策を継続中。
X - 自選手名簿を作成していないので採点は省略。
稲森ケイト 9 自己記録は更新出来なかったが、リーグ2位の打点数。守備でも無失策と貢献。日本ハムの選手としての最後のシーズンは攻守にわたって活躍してくれた。
KEIZO 4.5 本塁打も2桁放ち1年目としてはまずまずだが、打率の低さが問題。
堂上隼人 4 成績は前期とほぼ変わらず。2期連続で打率1割台では厳しい。
Gol.D.Roger 5 下位打線の中で唯一の2割台。裏1番打者として上位に繋げてもらいたい。



選手名 評価点 総評
フューベリオン 2 中継ぎで成績を残せていないので先発に配置転換させたが、またしても信頼を勝ち得なかった。
ネコに風船 8.5 前期の借りを見事に返した、そんなシーズンだった。吉田と共に投手陣を引っ張り、また支えた。
吉田えり 9 防御率はリーグ5位と大躍進の年となった。投球回数、奪三振数はチーム最多。今期限りで日本ハムを去るようなので、大変残念。
キャビア 3.5 1年目とはいえ5点台の防御率はいただけない。
ドリーム10 7 ここ何期かで1番不安定なシーズンだった。被本塁打が0は評価。



過去の選手採点

日ハム選手採点(241-250) 第235回選手評価点(日本ハム)?
第232回選手評価点(日本ハム) 第233回選手評価点(日本ハム)
第230回選手評価点(日本ハム) 第231回選手評価点(日本ハム)
第228回選手評価点(日本ハム) 第227回選手評価点(日本ハム)
第224回選手評価点(日本ハム) 第221回選手評価点(日本ハム)
第220回選手評価点(日本ハム) 第219回選手評価点(日本ハム)
第218回選手評価点(日本ハム) 第217回選手評価点(日本ハム)
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -


最終更新者:PIECELOVE 最終更新日: 2010年12月05日 19時15分21秒