自衛隊全般2


自衛隊の機雷敷設能力は、どの程度あるのでしょうか?

海上自衛隊では
掃海母艦 うらが ぶんご が連続機雷敷設が可能で搭載数量は不明
潜水艦は可能との話だが潜水艦用の機雷を見たことは無し
P3-Cも機雷を空中投下できる

陸自も専用の車両が有るそうです

機雷は魚雷並みに写真が少ないので名前、種類、性能があまり表に出ない
海峡閉鎖は掃海母艦、港湾閉鎖は潜水艦の仕事になるでしょう
秘が多い話しで元二なので知り得たこともかけません。
(18:予備海士長)

防衛省は兵器の情報をWebで公開しているけど、これらは知られても困らない情報なのでしょうか?

「納税者に知らせなければならない情報」です。

「どのような兵器をどれくらい持っているか」ってのはそもそも、
隠すようなことじゃないッス。
  • 秘密にしても、合法的な方法でその数量を知ることができる。
  • 秘密にすると汚職の温床になる。
(買ってない物を買ったって言ったり、手抜きの安物を買って高い金を払ったりする)からね。
(25:955)

自衛隊の航空機搭乗員は自衛火器を搭載しているんですか?

拳銃等の武器は装備してなかったのではないかと。
(32:ちゃぎ)

対馬にいる各自衛隊の兵力ってどれくらいなのでしょうか。

陸上自衛隊は第4師団直轄の対馬警備隊が駐屯しています。
兵力は普通科中隊なみの約350人となっています。
海上自衛隊は対馬防備隊が編成され、上対馬警備所などに配置されています。
配備されている船は、交通船が2隻です。
航空自衛隊は第19警戒群が海栗島に置かれ、140人の隊員がレーダー警戒に当たっています。
(34:187)

自衛隊の備蓄弾薬がたった七万発って本当ですか?

何の備蓄弾薬だ? AAMなら有りえないほど多い数だし、小銃弾だったら有りえないほど少ない数だ。

あ、ソレらしい数字を見つけた。
昭和51年度の一番弾薬備蓄が少なかった時期で陸海空合計で7万tだったそうだ。

つまり、tと発の間違いだな。平成に入ってからは11万t台をキープしてたと思う。
年間の弾薬購入費は1500億円位。最近は1200億円程度だったかも知らん。
(43:63-64)

日本の自衛隊って各種交戦規約って適用されるんでしょうか?

各種の交戦法規は、それが日本国が締結しているものであれば適用されるでしょう。
いちおう憲法に「日本国が締結した条約及び確立された国際法規は、これを誠実に
遵守することを必要とする」とありますんで。

実際、ちゃんと戦車も軍艦も戦闘機も持ってるのに「ウチのJSDFは交戦法規の適用外です」なんて
特権階級みたいな立場を主張したら、まず国際社会から総スカンを食います。適用すべきか否か
なんて問題が噴出するのは日本国内特有の現象で、国際的に見れば法規の遵守は当然かと。

ただ日本の場合、困ったことに同じく憲法で「国の交戦権は、これを認めない」と規定されていて、
さらに自衛隊にはROEも軍法会議も存在しません。有事法制も、ご存知の通りあれだけモメてます。
装備はともかくとしても、国内の法制面で自衛隊が軍隊の体を成していないのは確かです。

もし自衛隊がどこかで戦闘に遭遇したとしても、そこで国際的な交戦法規を遵守してしまった場合、
それは憲法などの国内法に抵触してしまう可能性があるのです。

そもそも、海洋国でありながら領海侵犯を罰する法律でさえも整備されていないような国ですから
(いつぞやの北朝鮮工作船での海保の出動根拠は「漁業法違反容疑」、海自なら「調査・研究」です)、
解釈によっては憲法違反になりかねないような交戦法規なんて、政治家や自衛官が口にしただけで大騒ぎでした。
(47:180)

自衛隊の限られた防衛予算の中で海空に重点的に予算を配分するのは間違いですか?

間違ってません。
でも陸上自衛隊15万人が失業してしまうのでやりすぎはいけません。
一応人件費ぐらいは陸にも回してやりませウ。
(47:317)
317のような陸自の価値は失業対策のみだというような見解は
主流ではない。陸自無用論が定期的に出るのも確かだが。
たとえば陸自を完全に撤廃した場合、銃器あたりで軽装備した敵にすら
海空の基地を占領されかねず、危険だし。
また、戦車や砲などの重装備を持たない警備部隊のようなものにして、
それが他国に知れている場合、敵侵攻部隊はそれらに対抗する
(重い)装備を削減できるため負担が非常に軽くなる。
他国より海空重視で良い傾向はあるが、程度問題であるということ。極端なのは間違い。
(47:344)

何故、自衛隊は国防軍(国軍)になれないのでしょうか?

一言で言ってしまえば、日本国と国民の軍隊ではなくて、政権政党の私兵だからでせう。
 だから根本的な性格の変化がない限りは、どこまで行っても帝国陸海軍が帝国陸海軍
それ自体の私兵であったがごとく、国民軍とはなり得ないのではないかと。

 逆に言えば、国民軍を持つつもりのない日本国民が、いつかラ・マルセイエーズを歌い
ながら侵略者に立ち向かうために行進するような出来事が起きない限りはメンタリティの
面からも、国防軍にはなり得ないでしょねぇ。
(47:海の人●海の砒素)

自衛隊では、少尉や大佐といわずに3尉1佐というようにしたのは何故なんですか?

日本国憲法の九条で記載されているように
日本は軍隊を持てませんので、軍隊の色を無くす為に、旧日本軍で使用
された階級名を止めて、現在の階級名にしました。
(56:779)

自衛隊って、警察予備隊だったけど逮捕権や捜査権はありますか。

平時においては、ありません。
ただ、現行犯逮捕なら、誰でもできます。
(58:社 聖 ◆DASH/8Egy6)
警務隊は別として、普通の自衛官は「司法警察員」や「司法巡査」
ではない。警務隊も「特別司法警察員」で捜査権は限定されてる。

組織に逮捕権や捜査権はありません
個人が司法警察職員の資格を持ち、逮捕や捜査するんです。

なお自衛隊の警務隊員が司法警察職員として、自衛隊の施設内に限り逮捕や捜査を行います。
(58:927-928)

自衛隊は日本国民の生命と財産を守るための組織ではないのか

政府あっての自衛隊ですが、基本的に自衛隊は日本国民の生命と財産を守る
ための組織です。
とは言え、あなたが泥棒に財産を盗まれた時、通報するべきは自衛隊でなくて
警察です。誰かに「殺すぞ」と脅された時も同じですね。自衛隊と警察の役割は
根本的に違うわけで、警察のほうが一人一人の国民にとって身近かつ親身です。
(59:607)
国民の生命と財産を脅かす日本国内の不安要素を排除するのが警察。
国民の生命と財産を脅かす日本国外の不安要素を排除するのが自衛隊。

犯罪など国内で起こる脅威から国民や国家を守るのが警察で、
戦争など国外が絡んでくる脅威から国民や国家を守るのが自衛隊。
多少の例外はあるにせよ。

警察だって政府は守るし、自衛隊だって国民は守る。どちらも国民・政府・国家を守るための
組織であることに変わりはない。そりゃ、国内治安担当の警察のほうが一般国民からは身近に
見えるのは事実だが。まあどのみち、どっちの組織も大元では同じ政府が指揮取ってるわけだが。
(59:609)

WAC、WAVE、WAFそれぞれどう違うのですか?

陸上自衛隊、海上自衛隊、航空自衛隊の違いです
(61:531)

何で自衛隊には狙撃兵がいないんですか?

狙撃の上手い普通科自衛官がやるだけです
(61:866)

自衛隊員って、拳銃使うの?

警務隊員や指揮官が所持している(もちろん公務で)
(62:143)
あと、無反動砲手とかも持っているデスね。

警務隊はその職務上(やってることは警察デスからね)、指揮官は伝統というか、
まぁ小銃持って戦うことはないデスから、
あと無反動砲手とか小銃を持つ事が物理的に不可能な人が持つデス。
(62:81式●VNMI ◆TYPE81/oDg)

自衛隊の陸海空の連携について。陸自は映画のアメリカ軍みたいにパイロットと直通で支援してもらえるんでしょうか?

それとも陸自の偉い人と空自の偉い人を通して支援してもらうのですか?
緑が口を酸っぱくして言っておるが…。
空自にはCASを行う意思もなければ能力もない。訓練も全く行っていないし連絡員もいない。
陸海空の連携などというものは自衛隊には存在しないのだよ。

陸自の現場、前線部隊から空自の現場、最寄の基地まで
直通で連絡が出来ないし指揮系統も要請出せるようになってない。
ただ緑さんは、もっと上級の司令部を通して「来月の○月○日の作戦には
空自からも支援が欲しいので計画書にそれを加えて検討」みたいな事しないと
いけないと言ってる。

意思がない、能力がないというよりも自衛隊にそういう事を行う体制が整ってないし
そういう事が必要になる事態が今まで発生しえなかった、あるいは起きないような
防衛計画を進めてきたから、と言った方がより正しい。

というか陸自が日本国内でCASを必要になる事態というのは
敵の戦闘機が領空に侵入している状況であり、空自が航空優勢を
得られているかどうかが怪しい、あるいは空自は侵入機に対処で
陸自の支援なんかに回せる余裕がない。

どちらかというと陸自が自前で対戦車ヘリ隊にでもCASをやらせた方が良い。
(338:768,773)

自衛隊は、陸海空で連携して戦闘する能力がないと聞いたのですが、本当でしょうか?

米軍並の本格的なデータリンクやそれを利用した
超諸科連合的な運用体制の構築はされてない。
例えば米陸軍のとある前線部隊が敵の襲撃を受けて航空支援が必要なら
普通に部隊本部に要請すれば空軍のミッションコマンダーにすぐに伝わる。
ところが陸自の場合、空自に航空支援を要請しようとすると最低でも方面群、
最悪だと総幕まで上げて会議して調整しないといけない。
これは空自が迎撃専門といっていいほどに特化してるためで、
米軍とは各軍はどうあるべきかという国防思想の段階から違うから。
(684:779)

自衛隊内で、エイズが広まるってことは?

怪我して血出ることもあるだろーし。
破傷風の予防注射は入隊してすぐに行う。
エイズには効かないだろうけど

自己責任ですから。
AIDS検査を受けたければ、病院に行くなり、献血の際に調べてもらうなり。
(自衛隊板初質スレ45:478-479)

戦前は参謀本部が戦国時代の合戦研究をやってましたが現在自衛隊ではそのようなことやってるんすか?

戦史の研究は「防衛研究所」が行っています。

部隊レベルでは幹部自衛官が古戦場等を訪れ戦術研修を行う場合があります。
(自衛隊板初質スレ45:ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA)

レンジャー資格のある医官はいますか。

10年以内のセキュリタリアンで見たよ、レンジャー医官。
もっとも、珍しいから記事になったんだけど。
(自衛隊板初質スレ45:408)

防衛記念章ってどんな時に貰えるの?

緑と赤の、勤続年数の記念賞は分かるけどそれ以外がわからない
あとは、普通に誰でも貰えるのは職務遂行5級、4級、
無事故官用車走行距離3万キロの5級くらいか?
その他は服務小六法でも見てね。
(自衛隊板初質スレ45:509)

どうして自衛隊はロシア製の安価で高性能な武器を使わない?

兵器の装備体系が違うから。

例えば弾薬で言えば、5.56mm小銃弾、7.62mm小銃弾、12.7mm機関銃弾、120mm戦車砲弾、155mm砲弾と全て旧NATO軍標準のもの。
ここに兵器の運用や設計思想が全く違う旧ソ連製の装備品を導入しても整備や補給に混乱をもたらすだけ。
(西側と東側とでは「工業規格」が違うのだから整備の為の工具類やオイル、はたまた整備の手順だって変わってくる)
 喩えれば、今まで第1外国語として英語の授業を続けてきたのに、いきなりロシア語に変更するようなものでね。

あとロシア製の兵器は「安価」ではあるが「高性能」とまでは言えないというのが一般的イメージだけどね。
(自衛隊板初質スレ46:ドカン・オオカミ ◆s6tJH5.VuA)

自衛隊はサイバー攻撃に対処できるよう策は練っているのか?

予算や編成で対策を行っています、海自だと情報保全隊とか色々あります
(何をしているかは良く知らないけど)
(自衛隊板初質スレ79:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)

下っぱの場合、当直、警衛、門番等は何ヶ月に何回ペースで回って来るんすか?

平均月1~2回。そんなもんだと思います。
もちろん一日おきの上・下番で「警衛中隊」と愚痴が出る現実・期間があるのも事実。
演習・他の勤務との調整を加味しつつも定例の駐屯地勤務割調整では揉めるところw。
しかし長期間のトータルで平均すれば…そんなもんでしょう。特異期間の人はorzだが。
(自衛隊板初質スレ80:878)

自衛隊の普通科で分隊が存在しなかったり、連隊によって中隊数が異なるのはどういう理由なのか教えてください

装備等の違いにより、A連隊からE連隊があるから。
(自衛隊板初質スレ80:490)

即応予備自衛官とはどういった仕事内容なのですか?

即応予備自衛官は、非常勤の特別職国家公務員として、普段はそれぞれの職業に従事しながら、
訓練招集命令により出頭し、即応予備自衛官として必要とされる知識・技能を最底限確保するため、
年間30日間の訓練に応じます。
 有事等の場合には、防衛招集命令、国民保護等招集命令あるいは治安招集命令により出頭し、
即応予備自衛官から自衛官となり現職自衛官とともに防衛招集、国民保護等招集あるいは
治安招集に応じます。
 また、大規模な災害等が発生し、現職自衛官により構成される部隊だけでは対応が不十分な
場合には、災害派遣等に派遣され、部隊の一員として活動します。
(自衛隊板初質スレ81:予備海士長 ◆u2YjtUz8MU)

「方面隊」って、どんな意味?

国内は作戦上いくつかの区域に分けられていて、それぞれの区域の防衛を担当する部隊が
存在します。その部隊のことを方面隊といいます。

陸自・・・北部方面隊、東北方面隊、東部方面隊、中部方面隊、西部方面隊
空自・・・北部航空方面隊、中部航空方面隊、西部航空方面隊、南西航空混成団

海自には方面隊はありません。
(自衛隊板初質スレ81:620)
海自は警備区
機動運用を行う自衛艦隊(護衛艦隊)は場所を選びませんが
横須賀呉佐世保舞鶴大湊、5つの地方総監部(警備区)が有ります
(自衛隊板初質スレ81:予備海士長 ◆u2YjtUz8MU)

AGSってなんのための試験?

試験じゃなく課程
将来の幕長を決める為の
(自衛隊板初質スレ81:163)

曹や士の人と幹部では仕事がまったく違うのですか

両者の業務はある程度オーバーラップする部分もあるし、幹部も基礎として射撃や行進はやります。
現場のことを全く知らなかったら、現場に適切な指示は出来ないですからね。
ただし、基本的には幹部と曹士は別々の存在と思った方がいいです。
(自衛隊板初質スレ81:594)

地本の職域って経理補給の類ですか?

地本は陸海空各自衛隊から、ありとあらゆる職域の隊員が集まる。
(自衛隊板初質スレ81:784)

亡国のイージスみたいに工作員入ってますか?

亡国のイージスは・・・
防衛庁の人事を把握したヨンファら工作員(どうやったのかは長いので、原作を参考のこと)は、
FTGになりすましてイージス艦「いそかぜ」に乗艦。
副長(原作では艦長の設定になってる)を息子の件で騙して味方につけ、
副長を慕っていた士官らも味方につけ(以下、これも原作を参考のこと)乗っ取りを成功させる。
つまり、工作員らは外から入ってきたのであって、自衛隊内に工作員がいたわけでは無いよ。

まぁ「お話」であって、現実にはそんな上手くはいかないと思う。
士官数名と全くの部外者である工作員らだけでイージス艦を動かし、あげく他艦と戦闘までやるのは不可能。
なにより、先任伍長以下CPOの協力がなければフネはたんなる鉄の塊。特に機関システムなんか素人が弄れるもんじゃ無い。
(自衛隊板初質スレ81:958)

「3候」の意味を教えてください。

陸上自衛隊 幹部候補生学校の第3候補生隊 だと思う。
1候から4候まである。
(自衛隊板初質スレ82:ローレディ ◆5xsookHc2o)
3尉候補者(課程)のことかな。

曹長または准尉のうち選抜試験に合格した者について3尉に任用する制度。
およびそれらの者が任官前に履修する課程。略称SLC。
(自衛隊板初質スレ82:陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

事務官という職種について教えてください。

事務官は職種ではありません
事務官には階級はありません、職務の級です
自衛官のような演習はありません
(自衛隊板初質スレ82:108)

レーションでは無く、わざわざ手間のかかる野外炊飯を行うのはやはり予算・コストの問題でありましょうか?

士気の問題

自衛官はレーションを食べろと言いたいようですけど、
いつもレーションを温めて食べられるとは限りません。
試しに佐藤のご飯とレトルトのカレーや親子丼を温めずに食べてみて下さい。
それも1日3食、1週間連続で・・・
そういうこともあって、状況が許せば炊飯を行うことになっています。
これは自衛隊だけではなく、世界中の軍隊でも暗黙の了解になっています。
(自衛隊板初質スレ82:56)

日本に敵が侵略してきたと仮定します。そしたら命を捨ててでも国民を守ろうと思いますか?

「命を捨ててでも」

誰かが命を捨てるだけで国が守れるなら
こんな素晴らしいことはないけれど、現実はそうじゃない。

国を守る戦いのなかで結果として命を落とすかも知れない。
これを自衛官の宣誓の中では「ことに臨んでは危険を顧みず」
と表現している。
犯人を前にした警察官、火事場を前にした消防官と同じように
侵略軍を前にした自衛官は「危険を顧みず」「職務の遂行に努める」わけだ。

回答
1 侵略してくる敵と戦おうと思う。
  命を捨てるつもりはない。
  守るものはいろいろな解釈がある。「国民」でない場合も多いだろうなぁ。

2 理由:職務だから
(自衛隊板初質スレ82:陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

通信課って何やるの?

通信器材の補給整備
(自衛隊板初質スレ82:48)

なんで音楽隊があるの?

敵に隊容を見せつけるのは一つの軍事行動です。
パレードの起源は軍隊にあり、ディズニーランドやサンバカーニバルではありません。
音楽隊の任務はそこいらへんにあります。
(自衛隊板初質スレ86:ローレディ ◆5xsookHc2o)

精神に支障をきたした自衛官はどうなるのでしょうか?

うつ病になった奴を2人ほど知ってるけど、こんな感じだったよ。

ケース1:陸士。冬場に発狂。病院送りで何ヶ月も自宅で療養。
とりあえず仕事ができる状態になってから復帰。
一応、普通に仕事(まあ、陸士だから大した仕事はしてない)してた。

で、任期満了で退職して別の仕事に就職して居なくなった。

ケース2:陸曹。ウマの合わない上司にネチネチ(やってる方に自覚なし)
やられて病院行き。半年近く通院。「戻ったら閑職(糧食班の倉庫係とか)にまわされる」
なんてウワサも出たけど、回復しきらなかったらしく依願退職。

いきなり放り出されるケースは無かったよ。
どんなバカにでも援護センターがそれなりの(底辺)仕事をあてがってくれる
のを見ても解るとおり、変なあつかいしてその後で犯罪でも起こされたら困るから。
(自衛隊板初質スレ86:196)

技官というのは具体的にどういう仕事をするんでしょうか?

防衛省設置法
第四十一条
2  技官は、命を受け、技術(教育に関するものを除く。)に従事する。
(自衛隊板初質スレ88:250)

先任上級曹長てなんでつか?

文字通り全曹長のトップ。

人事や訓練の幹部のどうやらこやらのお仕事。
(自衛隊板初質スレ88:295)
各部隊にいるの?この人たちは幹部にはならないわけ?
各部隊の中隊から幕までいる。

出世はできるよ。
(自衛隊板初質スレ88:311)

「二曹教共通中隊」っていうのはどういう部隊なんですか?

第2陸曹教育隊の共通教育中隊のことだと思います。
所在地は、仙台駐屯地。
(自衛隊板初質スレ88:陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

小銃とか拳銃は専用のを貸与されるんですか?

誰がどれを使うのかは決まってる。(番号制)使うときだけ出して使用後は格納してる。

転属したら、転属先の部隊でまた新しい銃をもらう。
(その部隊の誰も使っていない銃が指定される)
(自衛隊板初質スレ88:626,陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

自衛隊員て、全員が公務員なの?

全員特別職の国家公務員。

ただし自衛官には任期制と非任期制の区別があって、任期制の自衛官は
公務員とは言っても契約社員みたいなもので、ある程度の年月が経つと
契約更新できなくなって退職せざるを得なくなる。

非任期制についてはちゃんと定年が設定されていて雇用も保証されてるから、
その点では他の一般的な公務員と違いはない。
ただし現状では定年が他の公務員より速くて、1佐以下の自衛官だと階級により
53~56歳で定年になる(一部の職種は除く)。
(自衛隊板初質スレ92:64)

儀仗隊ってどーゆー人がなれんの?歓迎行事がない普段は何やってんの?

保安中隊なら防衛省に関わる重要人物の警護や重要施設の警備、
演習の時の交通整理など。
(自衛隊板初質スレ92:132)

部内昇進(士長から曹など)の試験ってどんな試験なんでしょうか?

士から曹は
国社数理と一般常識、そして自衛隊に関する知識

曹から幹は
+外国語
(自衛隊板初質スレ92:543)

地方防衛局の仕事内容はどのようなことをするのでしょうか?

防衛省と自治体の調整
基地対策
防衛施設の建設
(自衛隊板初質スレ92:767)

官職名をつけた呼び方をしているものなのでしょうか?

自衛隊じゃ普通に苗字に階級つけて呼ぶよ。

「佐藤2佐」「山田1尉」「田中3曹」みたいな感じ。

ただ、「3佐」ってのは単なる階級だから、官職(補職?)とは違う。
官職だと「○×中隊長」「基地業務隊長」「飛行群司令」てな感じになると思う。
(自衛隊板初質スレ92:876)

無許可で銃の発砲はできますか?

弾を込めた銃の引き金を引けば誰にでもできるけど懲戒(免職)だなぁ。
(自衛隊板初質スレ105:陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

自衛隊って独自の兵器開発してる?

多国間共同開発を除くと装備化されたもので、64式7.62mm小銃、89式5.56mm小銃、61式戦車、74式戦車、
90式戦車、99式155mm自走りゅう弾砲、対人障害システム他
現在開発中は、新戦車とC-Xが主なもの。
先進国からみれば後発が多いが、独自開発兵器の方が多い。先発したのは自走対空機関砲ぐらい。
(自衛隊板初質スレ105:298)

自衛隊には、軍隊でいう軍法会議や営倉にあたるものはありますか?

よく言われてるが、自衛隊には軍法会議などの特別法廷の類は無いので
法律に触れた場合は警務隊が捜査等をする以外は普通の犯罪と同じ流れで刑を受ける。
単なる規律違反等だった場合はもっと下の規則等で処分(降任とか免職とか)を課したり
もっと低いレベルの悪いことだったらその部隊の隊長、上司、先輩達の判断で色々ペナルティを課す。
(自衛隊板初質スレ105:462)

制服は外に持ち出せないんですか?

制服通勤の場合がある地域は嫌でも制服で出れます。
他人に貸した場合は軽犯罪法違反になる可能性があります。
(自衛隊板初質スレ106:313)

実戦経験の皆無な自衛隊は、実戦経験豊富なアメリカ軍やイスラエル国防軍と比すると、やはり錬度は劣りますか?

米国射場で行われる地対空ミサイル射撃では、日本は何度も1位の成績を納めている。
これには日米以外にも多数の西側国家が参加している。
訓練として成功率の高い整った条件だが、同じ条件下での撃墜率はとても高い。
島国である日本を陥とすには、まず航空機による地上施設の制圧が不可欠(弾道ミサイルは金と時間がかかりすぎる)
対航空機防御に関しては、自衛隊の練度は高い……と思いたい。
(自衛隊板初質スレ106:485)

”予備自“って何ですか?

予備役の事ですよ、基本は元自衛官で、陸上自衛隊は元自衛官でなくてもなれます
年に5日か30日訓練を行います
身分は非常勤の自衛隊員、招集(自衛隊に来なさいと)された時は自衛官になります
(自衛隊板初質スレ107:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)


自衛隊員と自衛官って何が違うんですか?

制服を着ている軍人風の人が自衛官
防衛省に所属していて自衛隊の隊員当てはまる人は隊員
こんな感じ
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2007/2007/html/j3411100.html#j341100f

おばさまは事務官だったのでしょう
(自衛隊板初質スレ107:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)
防衛省で勤務する人のほとんどは「自衛隊員」、「防衛省職員は自衛隊員」と考えて下さい。
で、そのうち制服を着る人が「自衛官」、背広など勤務する人が「事務官等」となります。
事務官等には、事務官、技官、教官などです。
http://www.mod.go.jp/j/defense/mod-sdf/kousei/index.html
(自衛隊板初質スレ107:144)

今の自衛隊に、いわゆる「要塞」というか固定された半永久的な陣地はあるのでしょうか?

永久陣地は、二次大戦でマジノ線が破られて以来、陸上戦闘では無駄ということがわかってますので。
日本にはありません。

陸上戦闘は、機動戦が基本です。
(自衛隊板初質スレ107:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k)

通信科の上級電計処理って何をやるんです?

自衛隊内部でソフト開発するんですかね??
海は知らないけど、空の電算機処理員だとやってることは

  • 空自が保有するコンピュータシステムの維持管理に必要なコンピュータの操作
  • そういうシステムを新規に導入する時の現地試験のオペレータ
  • 事務用の各種PCの管理に伴う雑務
  • セキュリティ関連(アンチウイルスソフトのパターンファイル更新とかその他)

みたいな感じ。
最近はシステムの高度化が進んでるから、隊員が基幹となるシステムのプログラムを
自力で組むということはなくなってる。
ただし、プログラムに長けた隊員が業務をスムーズに進めるためにちょっとした自作の
プログラムを作って使う・・・というのは一部ではある。
(自衛隊板初質スレ107:645)

自衛隊において「部隊」と「機関」はどう違うのでありますか?

逆から言うと、機関は学校、補給処、病院、地方協力本部と自衛隊法で決まっている
部隊も自衛隊法に書いてあるので興味があるのなら自衛隊法3章を読んでください

どう違うのかというと体育学校と各病院と各地方協力本部は3自共通機関
各自衛隊の各学校は教育機関であって戦闘を目的としない組織って事かな?
補給処も同じ考え方で良いのだろうけど
具体的に部隊と機関の分けた理由は書かれていないので
(自衛隊板初質スレ108:予備海士長 ◆0J1td6g0Ec)

自衛隊において「部隊」と「機関」はどう違うのでありますか?

部隊には自衛官しかいないが、機関には事務官や技官もいる。
(自衛隊板初質スレ108:陸秀夫 ◆Bf5xepPT82)

情報処理隊と情報隊って違うの?

情報隊は、情報を収集する役目を担う。

情報処理隊は、収集された情報を「処理」する。つまりは、取捨選択し、有用なものだけを上へ報告するという事。
分析ってところかな。
(自衛隊板初質スレ108:ローレディ ◆T1En5N0PeU)

自衛隊において「ミサイル」と「誘導弾」の用語はどの様に使い分けされていますか?

陸自では厳格にはない。というか、SSM連隊の「ミサイル」だけが異質

対戦車誘導弾を装備する部隊は「対戦車隊」や「対戦車中隊」で装備火器が誘導弾か弾道弾かの区別はない。
昔130mmロケットを装備する特科中隊も「多連装中隊」だった。
この法則によると、地対艦誘導弾を装備する連隊は、「地対艦連隊」が正しいはず。

今となっては経緯は不明。
中国の工作がじわじわ効いてきて、交代装備もなく、もうすぐなくなる部隊だしな。
(自衛隊板初質スレ110:ローレディ ◆0KvSZqbvRI)

メリハリのある任務が多岐に渡る科ってどこですか?

自衛官ってのは科ごとに専門職だからな 科としての何でも屋なんて無いよ
個人の個性として、耳目が利いたり電気関係に強かったり工作が得意だってやつはいるけどね
(自衛隊板初質スレ110:436)

最近は士や曹でも拳銃持ってるって聞いたんだけど事実ですか?

海自でも立入検査隊は拳銃もてる
(自衛隊板初質スレ110:予備海士長A ◆0J1td6g0Ec)
イラク派遣後に入隊した人は撃ってるはず
(自衛隊板初質スレ110:514)

「防衛省」と「自衛隊」はどう違うのですか?

結論から言うと同じです。
防衛省も自衛隊も、ともに、自衛官・文官併せて数十万人を擁する同一の組織を指しています。
防衛省という呼び方は行政組織という側面を捉えた呼称、一方、自衛隊という呼び方は実力組織としての側面を捉えた呼称です。

防衛省大臣官房秘書課人事企画係

自衛隊法第2条
自衛隊とは、防衛大臣、防衛副大臣、防衛大臣政務官及び防衛大臣秘書官並びに
防衛省の事務次官及び防衛参事官並びに防衛省の内部部局、防衛大学校、防衛医科大学校、
統合幕僚監部、情報本部、技術研究本部、装備施設本部、防衛監察本部、地方防衛局、
その他の機関*並びに陸上自衛隊、海上自衛隊及び航空自衛隊を含むもの。

政令で定める合議制の機関並びに防衛省設置法第4条第24号又は第25号に掲げる
事務をつかさどる部局及び職で政令で定めるものを除く。
(自衛隊板初質スレ110:690)
国家公務員法第2条第3項第16号及び人事院規則1-5第3条第8号の規定に基づいて
一般職である職員(防衛省地方協力局労務管理課の職員)は確かに自衛隊員ではないな。
(自衛隊板初質スレ110:691)

イスラエルの魔改造は凄いという話しはよく聞きますが、自衛隊にも魔改造された兵器はあるんですか?

陸のことは知りませんが、海自であれば敷設艦ARC‐481「つがる」とか。
昭和30年に竣工したんですが、船型過小で能力不足ということで昭和45年に近代化に着手してます。
新しい艦首と艦尾を取り付けた上に甲板を1層積み増ししたんで船型は大幅に変化しました。
基準排水量は950tから2.150tに、全長も72mから103mとなっています。

あと、米海軍から貸与されたフレッチャー級駆逐艦であるDD‐183「ありあけ」は、
のちに実用実験隊に転籍されて艦首部分を切断・換装し、試作バウ・ソナーを装備したために
艦首形状が急傾斜艦首となっており、外見の印象がかなり変わっています。
(336:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE)

警察など他の機関にいた人が自衛隊に出向して、しかも要職につくってことはあるんですか?

有ります。警察予備隊上層部は警察官僚でしたし、初期の陸上幕僚長も内務官僚です。

自衛隊の前身である警察予備隊が発足した当時、旧軍の士官の多くが公職追放に引っかかって
警察予備隊に入隊できず、幹部候補生が不足していた。
そこで、警察予備隊に影響力を持ちたい警察庁の意向で、警察からかなりの数の人間が
出向という形で派遣されている。
たいていは復職したと思うが、そのままとどまっていてもおかしくはない。

あと、現在でも主に公安関係での両者の間で出向は行われている。
(311:137,138)

米軍の装備で警察予備隊が発足していますが、旧陸軍の装備でそのまま使われた武器は無かったのでしょうか?

警察予備隊は小銃の数が足りなくて旧軍の小銃をアメリカ規格に改造して
使ってたことがある。
戦争末期の粗悪品を、それも元々の弾薬よりも遥かに強力な弾を使うように
したので破損が多く、銃のコントロールが困難だと激しく不評だった。
あと初期の記録フィルムで旧陸軍のヘルメット被ってる人をみかけることが。

瀬戸内海で沈んでた旧海軍の駆逐艦(松型の「梨」)が後に引き揚げられて
修理、改装の上護衛艦”わかば”として就役した、という例がある。
”わかば”は現役を離れた後も装備実験艦として長らく使われた。
また、旧軍籍の哨戒艇に掃海艇として引き続き使われたものがある。

海上保安庁のほうが旧軍装備多いような気がする・・・
海防艦、駆潜艇、曳船、敷設船、水上機救難船、陸軍装甲艇・・・
連合軍からの供与が間に合わずに旧軍の小銃や拳銃も使ってたらしいし
(309:371-375)

弾丸とかの備蓄は充分ですか?必要なときに弾がねーよということにならないですか?

自衛隊の備蓄量については秘密なのでなんとも言えません。

なお自衛隊の弾薬備蓄は1ヶ月だとか1週間だとか言う人はいますが、
外国の雑誌をそのまま引用した物を孫引き、ひ孫引きした物です。
(自衛隊板初質スレ15:320)
11万tだか12万tだかって話だ。「国会提出資料」だそうな。
海空は誘導弾主体で重量的にはたいした事は無いだろう。
米軍の一個師団が一日2000t。
自衛隊の方面隊の消費量がその程度で北部方面隊を2個と数えれば1万2千t。

数日ってのは間違いないと思われ。しかし、数万tの弾薬を数日の戦闘でぶつける事が出来るなら、
大概の相手には勝てると思うけどね。負けそうな時は戦力が半減して同じ弾薬で一ヶ月位持つだろうし。

 そもそも、陸自の全力が一度に戦闘する状況も考えにくい。
(42:274)

自衛官とかって基地に私用のPC持ち込むのって許容されてますか?

無断で持ち込むことはできないし持ち出すことさえできない
データの類は非常に厳しくチェックを受ける

まずその私物PCで仕事系のデータにアクセスすることは絶対に認められない
以前はこっそり私物PCでやってたがWinnyに端を発する情報漏洩事件のせいで
「わかったPC調達してやるから絶対私物PC使うな」になった
こんときPC調達に動いた金は億の単位に届いてる
(655:202)

今は自衛官が死んでも靖国神社に奉られないんですか?

陸上自衛隊がそのような見解を示したのは、靖国神社が軍人を祀っているからであり、軍人でない自衛官を(少なくとも、形式上は)靖国に祀るのはおかしい、という判断も存在するからです。
自衛隊の立ち位置が現在でも定まっていないので、たとえ自衛官が“戦死”しても祀られることはありません。

自衛隊の慰霊行事は殉職者慰霊碑が市ヶ谷などに作られ
例年11月1日前後に自衛隊創立記念日行事の一環として慰霊祭が行われ、総理大臣や防衛庁 長官の参拝が行われる。
靖国神社とは全く関係ないな。
今は自衛隊の殉職者に対して、毎年まとめて(その年だけでなく以前からもふくめて)慰霊祭みたいにして国が弔意を表すことはあるんですか?
だいたい大きな駐屯地では、例年創立記念日の前日などに
慰霊碑の前で慰霊祭が執り行われる。

市ヶ谷台では総理大臣が来て執り行われる。
(294:181-186)
駐屯地ごとに慰霊碑があるよお。

公務で死んだ人のうち

  • 所属部隊だった人
  • 出身地だった人

とか、そういう感じで祭ってある。

ちなみに、久留米の幹部候補生学校には、幹部で公務死亡した人が出身部隊・地域関係なく祭られてる。
(294:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k)

自衛隊は高い国産の兵器の調達は減らして、フィンランドみたいに各方面からの調達でコストを下げれませんか?

無理です。
三菱やユニバーサル造船やNECが結託して「入札拒否」という手段で既存の兵器等の整備をやらなくなります。
日本が「一般競争入札制度」及び「随意契約制度」といった、「企業に金を払う体制」そのものを辞めない限り、無理です。
(289:緑装薬4 ◆8R14yKD1/k)

輸入するにしてもさほど安くはならないし、後日何らかの理由で
禁輸措置を受けた場合悲惨なことになる
(289:雪風 ◆MZR7PEYUKI)

日本がアメリカ以外の国から兵器を輸入することはないのですか?

自衛隊全体としては欧州製兵器も多々存在し運用されているが、
戦闘機に限っては米国製をずっと使っているので、
整備/教育体系、ノウハウがそれに見合ったものになっていて、
それについては米国以外の戦闘機を導入する可能性は低いだろう。
戦後60年かかって築いてきたも同然のものを、ゼロからではないにせよ、
やり直すのは難しい。

ちなみに陸自の火砲の多くはドイツやスイスの会社のもの。
輸入ではなく、生産ライセンスを買って日本で作ってる。

海自も護衛艦に積んでいる76mm、127mm速射砲はイタリア。

ミサイル艇「1号」型の設計はイタリア製
(288:337-338)

陸自幕僚長は軍令部総長、海自幕僚長はGF長官の位置なのですか?

陸・海・空各幕僚長は陸軍参謀総長、軍令部長、空軍参謀総長にそれぞれあたる存在です。
ちなみに、自衛艦隊司令官はGF長官にあたる役職です。
そして単なる幕僚長は参謀長にあたり、各艦隊や師団・旅団にもいるので混同しないよう注意。
(277:丼炒飯 ◆HY/YgdSbHM)

自衛隊はどのくらい強いのですか?

軍事評論家でもよくわからないそうです。
以下、江畑謙介著『軍事力とは何か』 より引用。

非常に漠然とした質問ではあるが、また誰もが知りたい話であろう。
実際、この質問をされると非常に困る。「私にも分かりません」と正直に
答えているが、その答えが知りたいから私にたずねているのだから
訊いた相手は非常にがっかりする。申し訳なく思うものの、おそらく誰にも
答えは分からないはずである。「強くあって欲しい」とは日本国民、そして
納税者として誰もが思うであろうが、願望と実体とは違う。
だいたい「強い」の定義が不明瞭である。戦争をやって敵に勝つのが強いと
いう定義なら、答えは簡単である。「やってみなければわからない」
(210:412)

1次防で13万人から17万人に定員を増やしたけどたった三年で本当に4万人も増やしたの?

まずその認識が間違い。

「日本が再軍備するなら、陸だけで32万5000人は欲しいよね」というアメリカの要求を値切りに
値切って18万人で決着したのが池田・ロバートソン会談で、これが昭和28年のこと。当時はま
だ保安隊だった。人員定員は11万名。昭和29年に陸自が発足して以降の定員は下記の通り。

昭和29年 13万人
昭和30年 15万人
昭和31年 16万人
昭和32年 16万人
昭和33年 17万人
昭和34年 17万人
昭和35年 17万人
昭和36年 17万1500人(昭和41年まで変わらず)

一次防は昭和33年から35年なので、13万人から17万まで「3年で増やした」わけではない。む
しろ保安隊時代の昭和26年に7万5000人だった定数を、組織拡大のために旧軍人のパージ
を解除して翌年に11万人にしたときのほうが人員の増加率は大きい。
(715:ふみ ◆Y.QUKJBduY)


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

▼全カテゴリー

■ 総記
├ 戦争全般
├ 軍事用語
├ 軍隊組織
├ 編成
├ 条約
├ 軍法
├ 諜報・情報戦
└ 戦略・戦術
  └ 戦法等
■ 雑学

■ 兵種・兵役等
兵種全般
特殊部隊
傭兵
軍医・衛生兵
パイロット
捕虜
兵役制度
階級

■ 兵器
兵器全般
銃砲全般
├ ▼小火器
| ├ 小火器全般
| ├ 小銃全般
| ├ 突撃銃全般
| ├ 各国の小銃
| | ├ アメリカの小銃
| | ├ ロシアの小銃
| | └ 日本の小銃
| ├ 機関銃全般
| | └ 各種機関銃
| ├ サブマシンガン
| ├ 散弾銃
| ├ 拳銃全般
| | └ 各種拳銃
| ├ 旧式銃
| ├ 銃器関連装備
| ├ 対戦車兵器
| ├ 迫撃砲等
| ├ 射撃技術
| └ 銃弾全般
|  └ 各種銃弾
├ ▼重火器
| ├ 重火器全般
| | └ 各種重火器
| └ 砲弾全般
|  └ 各種砲弾
├ ▼車両
| ├ 車両全般
| | └ 各種車両
| ├ 戦車全般
| | ├ 戦車砲
| | └ 戦車の装甲
| ├ WW2戦車
| | └ WW2各国の戦車
| └ 大戦後の戦車
|  └ 各国の戦車
├ ▼艦船
| ├ 艦船全般
| ├ 艦載兵器
| | └ 艦砲
| ├ 戦艦全般
| | ├ 各種戦艦
| | └ 大和型
| ├ 空母全般
| | ├ WW2空母
| | └ 大戦後の空母
| ├ 潜水艦全般
| | ├ WW2潜水艦
| | ├ 原潜
| | └ その他潜水艦
| ├ 輸送艦・揚陸艦
| ├ イージス艦
| └ その他の艦船
├ ▼航空機
| ├ 航空機全般
| | ├ 航空機技術
| | ├ 空戦技術
| | └ エンジン
| ├ ステルス機
| | └ 各種ステルス機
| ├ 戦闘機全般
| ├ 米軍機全般
| | ├A-10
| | └米軍戦闘機
| ├ ロシア機
| ├ 自衛隊機
| ├ その他戦闘機
| ├ その他航空機
| ├ レシプロ機
| | ├ レシプロエンジン
| | ├ 各種レシプロ機
| | ├ WW2米軍機
| | ├ ドイツ軍機
| | └ 日本軍機
| |  └ 零戦
| └ 軍用ヘリ全般
|   └ 各種軍用ヘリ
├ ▼ミサイル
| ├ ミサイル全般
| ├ 各種ミサイル
| | ├ 弾道ミサイル
| | ├ 対艦ミサイル
| | └ 対空ミサイル
| └ ミサイル防衛
├ ▼爆弾等
| ├ 爆弾全般
| ├ 各種爆弾
| ├ 爆薬・炸薬
| └ 地雷
├ ▼魚雷
| ├ 魚雷全般
| └ 各種魚雷
├ ▼大量破壊兵器
| ├ 核兵器全般
| | └ 各種核兵器
| |  └ 広島・長崎
| └ 生物化学兵器
レーダー全般
| └ 各種レーダー
宇宙
軍用ロボット
動物兵器
未分類兵器
 └ 刀剣弓等

装備
  ├ 防具
  ├ 勲章
  └ 軍服



■ 国家・地域
├ ▼ アメリカ
| ├ アメリカ全般
| └ アメリカ軍全般
|   ├ アメリカ陸軍
|   ├ アメリカ空軍
|   ├ アメリカ海軍
|   └ アメリカ海兵隊
├ ▼ ロシア(旧ソ連)
| ├ ロシア全般
| └ ロシア軍
├ ▼ 欧州
| ├欧州全般
| └ 西欧諸国
├ ▼ 中国
| ├ 中国全般
| └ 中国軍
台湾
├ ▼ 朝鮮半島
| ├ 北朝鮮
| └ 韓国
アジア全般
中東全般
| ├ イラン
| └ イスラエル
中央アジア
| └ アフガニスタン
アフリカ
その他の地域

■ 戦史・戦訓
近代以前
近代
日本史
日清戦争
日露戦争
├ ▼ 第一次世界大戦
| ├ WW1全般
| ├ WW1連合国
| ├ WW1同盟国
| ├ WW1陸戦関係
| ├ WW1海戦関係
| └ WW1空戦関係
日中戦争
| └ 満州国
ノモンハン事件
├ ▼ 第二次大戦
| ├ WW2全般
| ├ 連合国全般
| | ├WW2アメリカ
| | └WW2ソ連
| ▼欧州戦線
|  ├ 欧州戦全般
|  ├ 独ソ戦
|  ├ ドイツ全般
|  | ├ドイツ軍
|  | ├ヒトラー
|  | └ナチス
|  ├ 欧州陸戦関係
|  ├ 欧州海戦関係
|  └ 欧州空戦関係
| ▼太平洋戦線
|  ├ 太平洋戦全般
|  ├ 旧日本全般
|  ├ 旧日本軍全般
|  | ├日本海軍
|  | └日本陸軍
|  ├ 戦前関連
|  ├ 開戦関連
|  ├ 戦中関連
|  ├ 降伏関連
|  ├ 戦後関連
|  ├ 太平洋陸戦関係
|  | └硫黄島
|  ├ 太平洋海戦関係
|  ├ 太平洋空戦関係
|  | └ 空襲
|  └ 特攻
朝鮮戦争
ヴェトナム戦争
├ ▼ 現代戦
フォークランド紛争
湾岸戦争
イラク戦争
低強度紛争
領海侵犯