自由にゃんこ同盟正統政府 大神聖巫女巫女党 小夜日記 > 2007年06月09日 > もしかして、ここのクラメン……バカ?

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
私は某クランに加盟している。
加盟した理由は、盟主と一緒に1時間ほどダベったことによるものだが、実のところ、つなぎレベルで考えていた。
友人も、LVがある程度上がるまでは、慣れるためにもほかのクランに入るのもいいかも、と言ったせいもある。

だが、翻って考えてみるがよい。
  • 自らを変態の集まりと呼ぶ集団
  • 効率無視、ネタ優先
  • クランチャット基本

なんと言うことか。
私の好みにぴったりとあうクランではないかっ。


そして今日、カタコムなるものにいってきた。
実は友人からは誤解されていたのだが、私は攻撃魔法タイプだと思われていたらしい。
だけど、本職は支援、だと自分では思っている。
PSUでは、某氏に「小夜と居ると安心して戦える」と言ってもらったほどである。
オンラインゲームをプレイして、この言葉ほどかけてもらってうれしかった言葉はないほどである。
それはおいておいて、支援職として、というわけではないのだろうが、盟主が色々とレクチャーしてくれた。
ヘンジンであるが、リネ2に対する知識はかなりのもののようだ。

そして、怒られた。

「何でお前はスリープを覚えて無くて、ドライアードもホーリーウェポンも覚えていないのか!?」

お答えしよう。
テーブルトークRPGにおいて、木の精霊をつかって動きを止める魔法が役にたった試しはないということだ。
そして、ホリーウェポンなど、つかわんだろうと思った。
というか、なぐったりせぇへんし。

盟主曰く
「ソロ専用?」

そうであった。
他人を支援せずしてなんの僧侶クラスか!!

早速スキルを覚え、マクロを組む。
いつ、スキルを使うべきか。
アクティブモンスターの引き連れ方、等を盟主、クラメンから教わる。
そして、理解した。
戦闘がつまらない、というのは撤回しよう。
リネ2はソロの戦闘がつまらない!!!!

ま、それはともかくとして。
足止め、回復、エンなんかを覚えていく。
……あれ?
このクラン楽しいお……

時は午前4時。
流石に眠くなったと、解散することに。
なぜか、NPC殺害の話に。

さよ「へぇ、NPCってころせるんだ」
クラメン「うん。GKとかはバンされるけど、警備兵はokだよ」
さよ「へぇ、殺せるんだぁ(UOとはちがうんだねぇ)」
クラメン「よし、みせてあげるよ、おいで」
さよ「!」
クラメン「ガイシャはヒツランさんです。しんだらリジェしてねwwww」
さよ「おkwwwwww(流石にネタでは死んだりしないよね?)」

ヒールするまでもなく殺害されるクラメンx2

さよ「・x・!!!! リジェ」

そして、今日気づく。
リジェは次に使えるまでが長い。

さよ「リジェ使えるようになるまで、ちとまってね;x;」
クラメン「空が、青いね」

無事、復活を遂げるクラメンx2

クラメン「くぅ、警備兵つよいね。でも、LVをあげればいける」
さよ「よし、LVをあげて再挑戦だ! 当面の目標はこいつダ!!(バーン)」
クラメンx2「おk!!!!」

おまえら、バカでしょ。
でも、mjd愛しています。

なんだろう、このクランに対する愛着は……
ごめん、○○○私、このクランをメインにしちゃうかも……


カテゴリ: [リネ2] - &trackback- 2007年06月09日 05:22:49
名前: コメント:
#blognavi