パワパーク@Wiki 『楽天』来期の展望

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。







第304回



楽天展望
今期もみごとに2位!!!もうこれはまぐれではない。実力の証だろう。特に投手陣は先発の【極限】・多々良小傘・疾風3投手が2桁勝利。内2人は防御率1点台と見事な成績を収めた。今期先発と中継ぎで入れ替わった先生・Inami両投手も役割をきっちりこなし、この配置変更は成功だったようだ。野手陣は上位のベテラン・中堅選手の活躍が目立った。今期失策が32とワースト2位だったが、来期は守備職人持ちの2選手を2セカンド・ショートに配置すれば、センターラインはしっかりとした布陣になるだろう。人数も安定してきたし来期は優勝も狙える気がする。
パリーグ総合展望
今期もソフトバンクが優勝。やはり強い。CSでも完全にボコられた・・・ベテラン選手がこぞって引退するまではこの強さは続きそうだ。予想では2位に来そうだったオリックスはまさかの5位。個々の選手能力は楽天より上に見えるのだが、やはりそれだけでは勝てないのが”あけぺな”なのだろうか。チーム打率5位・防御率6位の西武が3位に入っているのが、また不思議である。最下位の日ハムはやはりチーム打率.242 失策60が原因だろう。来期もやはり重量打線のソフトバンクと投手力の楽天が中心になりそう。
順位予想 1位:ソフトバンク 2位:楽天 3位オリックス 4位:ロッテ 5位:西武 6位:日ハム





第303回



楽天展望
まさかの2位!!!誰が予想しただろうか 万年最下位だったチームがなんと2位。CSではソフトバンクにあっさり敗退したが、投打がかみ合ったということだろうか、大躍進となった。来期もこの勢いを持続していきたいところだが、不安要素も。守備の要だったあーほー選手が移籍して、守備は崩壊寸前。打線の中軸にいるベテランがどのくらい頑張れるかが鍵になりそう。
パリーグ総合展望
来期もソフトバンクの一人勝ちの様相。今期は2位と大躍進した楽天だが、他チームと比べても戦力的に劣っているのは否めない。2番手に来そうなのはオリックス。有人選手の少ない西武・ロッテは苦戦しそう。
順位予想 1位:ソフトバンク 2位:オリックス 3位楽天 4位:日ハム 5位:ロッテ 6位:西武



第302回



楽天展望
今期も最下位・・・もはや定位置化しつつあるが、来期からwikiも復活!人も増えてきて巻き返しは必至。今期主力として活躍したレイエス選手がトレードで移籍してしまったが、代わりに入団した伊鳥選手はパワーAミートSの強打者。期待がかかる。投手陣は多々良小傘投手【極限】投手いがいは10年目以下と若手が中心なので、苦戦が予想される。
パリーグ総合展望
何連覇しているか分からないくらい、ソフトバンクの強さだけが際立つパリーグ。来期もソフトバンクの牙城は崩れそうに無い。今期は日ハム・西武が2位・3位と続いたが、戦力的にはオリックスのほうがやや上か。仕掛けどころを見極めて積極的に試合消化していくことが、鍵となりそう。
順位予想 1位:ソフトバンク 2位:日ハム 3位オリックス 4位:西武 5位:ロッテ 6位:楽天








最終編集者:酒呑童子


来期の展望(楽天)224~245期 第245回~第255回『楽天』来期の展望 第255回~第257回『楽天』来期の展望
第258回~第260回『楽天』来期の展望 第258~278『楽天』来期の展望