パワパーク@Wiki 前後半戦総括(日本ハム)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





221期リーグ戦総括

前半戦活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 今期もやはりチーム内では突出した実力を見せつけ、本塁打王を獲得。
引退する前に何とか優勝は果たしておきたい。
原田巧 先発 西武から移籍して1年目の今期、エースとして見事な活躍。こちらも引退前に優勝しておきたい。

総評
前期同様、惜しくもAクラスには届かなかったが、確実に上位との差は縮まっている。相手は手強いが、Aクラス入りを期待したい。


-西武-

注目選手 mokemoke 10年目の今期、3割30本100打点を記録。来期も強力クリーンアップの一角を担う。
B.J.ライアン 抑え tsの穴埋めを期待された今期、見事に期待通りの活躍を見せた。来期も抑えとして君臨する。

総評
先発と抑えが良いため弱点の中継ぎが目立たない。打線もmokemokeが剛力を取得するなど活躍が期待される。中継ぎの軸が出てくるか。


-ロッテ-

注目選手 huaⅣ+ 打率.364、50盗塁と、トップバッターとしては理想的な数字を叩きだした。
やはりロッテの1、2番は要注意だ。
柘榴 中継ぎ 中継ぎながら、200イニング登板を果たしたタフネス左腕。来期も中継ぎエースとしての活躍が期待される。

総評
今期は、ベテランがいなくなってしまったことにより、最下位転落。中継ぎ陣は充実しているものの、先発があまりに手薄。成長に期待。

-楽天-

注目選手 サイコガンダム ツルリンとの強力コンボが魅力的なバッター。今期も30本塁打を記録し、クリーンアップとしての役割を果たした。
来期も自慢の長打力に期待がかかる。
蛇魂王Ⅹ 先発 威圧感取得の影響か、今期は大躍進。2点台前半の防御率、15勝と自身最高の成績を残した。&br来期もエースとしての活躍が期待される。

総評
今期は安定した戦いぶりを見せ、Aクラスに入った。しかし、ギリギリのラインなので、うかうかしていられない。

-ソフトバンク-

注目選手 星空散歩Ⅲ 今期も首位打者を獲得した。この年齢で3割後半の打率は実に見事の一言&br(4000本安打も達成した。
あっきー 先発 今期台頭し、いきなり20勝を挙げ、最多勝を獲得。来期も活躍を見せることができるか。

総評
常勝軍団となったソフトバンク。投手力が凄い。毎年のように若手が出てきて入れ替えが多い。打線も星空散歩Ⅲを中心とし、得点力もある
まだ衰えそうにないのが怖い。


-オリックス-

注目選手 足腰弱男 5年目ながら打率3割を達成。中軸につなぐという役割を見事に果たした。
これからも成長が見込めるだけに恐ろしい。
片倉行人 先発 崩壊気味のオリックス投手陣で唯一防御率2点台をマーク。来期も活躍が期待される。

総評
昨期とはうって変わって投手が崩れてしまったオリックス。打線は若手が活躍したものの、期待の選手が名無し化してしまった。


-リーグ戦を終えて-

全体の総括
昨期とAクラスの面子は変わらなかったが、AクラスとBクラスの差は縮まってきている。ソフトバンクを除いては戦力が拮抗しつつあり、来期も熱戦が良そうされる。

220期前半戦総括

前半戦活躍した選手&各球団の総括

-日本ハム-

注目選手 秋山幸二 2期連続で不振だったが今期不死鳥の如く復活して見せた。本塁打ランキング1位、打点・打率共に2位に付けている。
チームが不振なだけにこの人の活躍が期待される。
Savas 先発 エース投手として投げている。成績は良いのだがwiki非協力者なためもったいない。

総評
昨期は良いところ無しで終わった。今期は秋山幸二の活躍が光る。上位チームとの差は縮まったものの依然としてBクラスである。残り期間で良いところを見せたい。


-西武-

注目選手 桑原 秋山スピリッツを引き継いだ男。今期も1番ながら長打力を発揮している。
得点力のためには彼を3番に起用したいのでトップバッターの育成が必要だ。
フィリップ 先発 今期は順調に勝ち星をのばしている。以前のように防御率の乱れがないため好投手といえるだろう。
原田巧が衰えてきているので穴を埋める準備をしっかりしておいて欲しい。

総評
今期も2位に付けている。良いチームなのだが特色として中継ぎ&下位打線のレベルが非常に低くなっている。中継ぎに1人でもエースがいれば全く違うだろう。弱点はそこしかない。


-ロッテ-

注目選手 huaⅣ+ 球界屈指のトップバッターでありdreamとの名コンビでもある。
今期も高い打率と盗塁数を誇る。つなぐ野球の鏡の選手だ。
国見偽 抑え 正直言うと活躍しすぎているようにも見える選手。疑いたくなるような活躍ぶりである。昨期は登板数の減少から最優秀救援を逃したが今期は射程圏内。

総評
現在3位のロッテ。下位球団との差は縮まる一方。油断すると一気にBクラスへ引き込まれてしまう。

-楽天-

注目選手 サイコガンダム ツルリンとの強力コンボが魅力的なバッター。打率が少々悪くとも豪快な一発が期待される。しかし能力的には衰退期は怖い。
欧州 先発 若いながらエース級の活躍を見せる。特殊能力がクイック○だけなので早く取得したい。

総評
今期は投手陣が安定している。しかし打線は衰えが見える。坂口まもるが名無し化したのは痛手である。1番の加藤4が化けつつあるので期待したい。

-ソフトバンク-

注目選手 星空散歩Ⅲ 今期も首位打者争いのトップに立っている。衰えを知らないのか?
来期は4000本安打達成できそうだ。
杉内3 先発 あっきーと並んでソフトバンクを支える。今期はノーヒットノーランを達成するなど活躍はめざましい。これからも勝ち星を積み重ねて欲しい。

総評
常勝軍団となったソフトバンク。投手力が凄い。先発は揃っているし、中継ぎは他球団では抑えや先発を務められるような投手ばかり。抑えに新人を起用するという考えも打線が良いのでセーブ数を重ね新人王候補。いつになったら衰えるのやら。


-オリックス-

注目選手 だっしゅ オリックス期待の成長株。若いながらロケット打法を生かしチームに貢献している。
しかしセンターとしては守備力が低くエラーが多い。
リリィ 抑え オリックスの守護神。登板数が少ないが投げる試合では必ず結果を出している。オリックスとしては彼にもっと回したいところだ。

総評
投手は良い選手が揃っている。しかし野手の打撃&守備が芳しくないためどちらも成績が悪くなっている。野手がよくなれば投手もよくなるだろう。


-前半戦を終えて-

全体の総括
去年と順位に変動はないもののAクラスとBクラスの差は縮まってきている。下位チームは成長著しい選手が多いため数期後にはAクラスとBクラスのチームが入れ替わっているかもしれない。





最終更新者:オニオン
最終更新日: 2009年02月08日 13時39分01秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -