|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

斎藤 理恵/エリス

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■エリス

  • ゼウスとヘラの娘、アレスの妹。
  • 争いの女神であり、性格は勝ち気。



■斎藤 理恵 (さいとう りえ)

  • 15歳。7月28日生まれ、獅子座。B型。好きな色は、オレンジ色。
  • ハデスの所に来るまではごく普通の中学生をやっていた。趣味は、スポーツ観戦。
チビでガキのくせにグラマーなプロポーション。 (8巻内「反撃の星座宮」内プロフより)
  • あまり現世での名前は作中では用いられない。(よってここでもエリスと表記する)
  • 母であるヘラを敬愛しており、ヘラもまたエリスを信頼している。
  • ゼウスの不在時、その影であるデュオニュソスにオリンポスを良いようにさせないために、ヘラの命で対デュオニュソスとして、ハデス側につく。
  • 対デュオニュソスとしてハデス(翔)側に協力している際、彼に思いを寄せるようになる。
  • ベルセフォネー(亜里沙)に激しい嫉妬を抱く。
  • ヘルメスに力を貸し、ケーリュケイオンを復活させる。
  • ハデスへの捨て身の献身でデュオニュソスの攻撃を打ち破るが、引き替えにその身は犠牲となる。