※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウスバカゲロウ( Hagenomyia micans


  • 漢字:薄翅蜉蝣
  • 分布:日本全土
  • 時期:7~8月
  • 体長:35mm
幼虫はあの言わずと知れたアリジゴクで、乾いた場所に
すり鉢上の巣を作り、アリなどの昆虫を捕まえて食べる。
ただ、地上でアリと戦ったならば、アリジゴクは敗れる。
成虫はよく明かりに飛んでくる。飛び方は弱弱しい。
  
添付ファイル