パワパーク@Wiki 西武週刊ご意見番


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




☆西武週刊ご意見番☆
今期も(西武の独断と偏見で)をいれていきます。

252回


昨季5位のチームが3位に4.5ゲーム差をつけての2位。リーグ最高の守備力で完全復活!しかし、課題は打率Aクラスにはあり得ない2割4分台。ここは悩める所!
前期の課題だった中継ぎ陣が見事な安定感。劇的なシーズンを必死で支えた!ただ、先発で10勝以上は1人だけ。先発陣の改善は急務といえる!

打率、盗塁数はリーグ1位であることは勿論のこと、本塁打数もリーグ2位につけ、長打力もアピールした!ただ、上位打線と下位打線では打率に1割以上の差ができた。満遍なく打率をあげよう!
防御率はリーグ3位。先発では5人全員が2桁勝利と素晴らしい活躍だった!その先発とは裏腹に中継ぎ、抑えは安定感を欠いた。この隙は来期取り戻したい!

前回6位だったチームとは思えない粘り強さで今期は4位。クリーンアップの活躍はチームを上位へ導いた!その割りに三振が多く荒削りな部分もある。ここは直していこう!
今期はエース級の投手の存在が大きく、絶対的な勝利を呼び込んだ!ただ先発で有人はたった1人。名無しがなくなれば上位は見込めるだろう!

今期も長打力は健在。野手では6人が2桁本塁打の脅威。打線がかみ合い、完全優勝!ただ盗塁数はリーグ最下位。守備でも粗さが目立った。ここは伸びしろがあるか!
以前は3点台だった防御率も一気に2点台になり、抜群の活躍だった!さらに、有人も埋まり、安定感は日に日に増している。もはや無敵状態か!

前期3位だった強豪がまさかの最下位。5位にも18.5ゲーム差をつけられ惨敗であった!ただ若い選手が多くいるため、成長すれば巻き返しも可能な位置にいる!
やはり最下位ということもあり、防御率もリーグ最悪の数字。先発陣は安定感を欠いた!さらに制球難もあり、要所を締められずズルズルと引っ張ってしまうこともあり、投手陣の再建は急務だ!

今期は4位から順位を落とし,5位に転落。打率も低迷し、打線のつながりが悪くなってしまった!しかし、若手が成長し、クリーンアップは成長した。来期に期待しよう!
|LEFT:SIZE(25):5位になり、投手陣も崩れる場面が目立った。中継ぎが試合の流れを止めてしまい、負けることも多かった!ただ数期前に比べれば有人は増えている。さらなる安定化を目指して頑張っていきたい!|*251回

昨季5位のチームが3位に4.5ゲーム差をつけての2位。リーグ最高の守備力で完全復活!しかし、課題は打率Aクラスにはあり得ない2割4分台。ここは悩める所!
前期の課題だった中継ぎ陣が見事な安定感。劇的なシーズンを必死で支えた!ただ、先発で10勝以上は1人だけ。先発陣の改善は急務といえる!

打率、盗塁数はリーグ1位であることは勿論のこと、本塁打数もリーグ2位につけ、長打力もアピールした!ただ、上位打線と下位打線では打率に1割以上の差ができた。満遍なく打率をあげよう!
防御率はリーグ3位。先発では5人全員が2桁勝利と素晴らしい活躍だった!その先発とは裏腹に中継ぎ、抑えは安定感を欠いた。この隙は来期取り戻したい!

前回6位だったチームとは思えない粘り強さで今期は4位。クリーンアップの活躍はチームを上位へ導いた!その割りに三振が多く荒削りな部分もある。ここは直していこう!
今期はエース級の投手の存在が大きく、絶対的な勝利を呼び込んだ!ただ先発で有人はたった1人。名無しがなくなれば上位は見込めるだろう!

今期も長打力は健在。野手では6人が2桁本塁打の脅威。打線がかみ合い、完全優勝!ただ盗塁数はリーグ最下位。守備でも粗さが目立った。ここは伸びしろがあるか!
以前は3点台だった防御率も一気に2点台になり、抜群の活躍だった!さらに、有人も埋まり、安定感は日に日に増している。もはや無敵状態か!

前期3位だった強豪がまさかの最下位。5位にも18.5ゲーム差をつけられ惨敗であった!ただ若い選手が多くいるため、成長すれば巻き返しも可能な位置にいる!
やはり最下位ということもあり、防御率もリーグ最悪の数字。先発陣は安定感を欠いた!さらに制球難もあり、要所を締められずズルズルと引っ張ってしまうこともあり、投手陣の再建は急務だ!

今期は4位から順位を落とし,5位に転落。打率も低迷し、打線のつながりが悪くなってしまった!しかし、若手が成長し、クリーンアップは成長した。来期に期待しよう!
5位になり、投手陣も崩れる場面が目立った。中継ぎが試合の流れを止めてしまい、負けることも多かった!ただ数期前に比べれば有人は増えている。さらなる安定化を目指して頑張っていきたい!

250回

若い力とベテランの力がかみ合って、なんとか勝っている!
投手名無しが二人もあり、先発陣もあまり安定していない!
今期も圧倒的な強さで勝ちまくっている!しかし野手年齢はパリーグで一番高いのでそろそろ世代交代しなければならないだろう!
抑え一休選手が一年目にもかかわらず安定した働きをしている!しかし投手陣の制球が悪く、与四死が多い!
若い選手が多く、思うような成績が残せなかっただが今の選手がどんどん伸びていくと黄金期到来も夢ではない
先発、中継ぎ、抑えに安定した活躍を残した選手がいる:それでも名無しが目立ち、足を引っ張られたか
&ref若手、中堅、ベテランがそろっており、世代交代も安泰か(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)ただやはり足を使った攻めができないようだ
どこをとっても一線級の選手揃いである先発全員が二桁勝利と非常に攻めにくいチームとなっている
個々が自身の役割をはたしているだが上位打線と下位打線の差、主力の高齢化が心配か
リリーフ陣は良い活躍を見せている先発陣が不安の種か
最下位脱出が出来た若い選手が多く、打率低迷となってしまった
一気に有人選手が増えた活躍はできなかったが、若いのでこれからの期待を込めて

249回



今期も4位。本塁打、得点率、盗塁数はリーグ平均ぐらいだった。しかし、なんといっても守備ではリーグ唯一の1桁失策という素晴らしい守りをみせた!しかし、本塁打、打点タイトルでトップ10に入ったものは1人もおらず大砲の不足は否めない!
チーム防御率は2位の安定感。比較的どの投手も安定している。さらに奪三振数はどの投手も文句なしの成績だ!だが、中継ぎはイマイチ。ここは改善しなければいけない!

今期は機動力野球を実践し、2位につけた。チーム打率もダントツの1位でどの打者も巧打で怖い存在になった!ただ野手の平均年齢はリーグ最高齢。そろそろ若手の台頭も必要になってくる!
防御率1点台のエースが出てくるなど投手も安定してきた!ただ制球難に陥ることは多くスキを突かれがち。球速とスタミナはあるだけに制球力の低さは悩めるところ!

今期も5位。クリーンアップはチーム得点の6割をたたき出す大活躍だった!だが、下位打線の打率は2割前後。もう少し安定した打率を残して欲しい!
以前はあまり安定しなかった投手陣も安定し、先発で防御率3点台以下は4人。中継ぎ、抑えも安定している!ただ被本塁打が圧倒的に多い一発病になりがちだ。一発病を解消すれば上位も見えてくる!

圧倒的な破壊力を見せつけ、上位につけた!しかし、守備の乱れはまだまだ改善の余地がある!
エース級の投手がでできて投手も安定化してきた!中継ぎ陣はもうすこし、実力をのばそう!

打率は健在。走塁も安定しており目だった隙は見られない!しかし、高齢化、有人減少もあり、チームは危機状態といってもいい。まずは有人化から!
中継ぎ、抑えは抜群の安定感。終盤は0点に抑えられる力がある!しかし、先発陣が試合を壊すケースが目立ちまだまだ完璧とはいかないよう!

今期もBクラスへとあっさり沈んでしまった。ただ野手は若手も増え、改善はしている!チャンスに弱さが目立ち、拙攻、拙守は否めない!
投手は有人が圧倒的に少なく、防御率も悪い数字を出しているエース級の投手がいないため今後も状況は厳しいと思われる!


248回


今期は4位。前期より攻撃力は下がったものも比較的打率も高く、いつもどおりの活躍を見せた!だが、100打点以上は1人もいなかった。もう少し好機に得点できれば順位も上がるだろう!
投手陣は防御率2点台と上々。中継ぎ陣は、全員2点台以内と盤石の活躍を見せた!ただ制球力がイマイチ。もう少し、投手として必要な制球力の向上を図って欲しいものだ!

今期はAクラスに入り、チーム打率もリーグ2位と、巧打が光った。1番から3番まで全員3割以上。1番は107盗塁と素晴らしい活躍だった!ただ本塁打数がリーグワースト。もう少し、長打力が必要になる!
投手陣は有人が8人になった。チーム防御率も2点台と安定してきた!ただ終盤に逆転を許す場面も目立った。ピンチにもう少し強くなって欲しい!


長く続いた6位暗黒期から脱出し、見事に5位に浮上。得点率も上がり、本塁打数も3桁にのせ、盗塁数はリーグ2位と、攻撃力を一気にアップさせた!ただ守備面では相変わらずダントツで失策が多い。守備も強化してもらいたいものだ!
中継ぎと抑えが安定し、試合運びがうまくなってきている。防御率1点台のエースも出始め、厚みが増している!ただ先発陣は10勝以上は1人。先発ももう少し、コマを増やしたいものだ!

前期2位と不調だったオリックスが一気に完全復活の優勝を飾った。さらに本塁打数もリーグトップと打線も活気が戻ってきた!ただ走塁面、守備では成績が首位らしくない。ここにももう少し育成する必要があるのではないか!
防御率は前期から大幅に良くなり、リーグトップ。中継ぎも安定し、序盤に試合を決められるようりなってきた!制球力も上がり、もはやオリックス投手陣には手が出ないか!

前期3位だったが今期は序盤から調子よく2位につけた。得点力、長打力、走塁面いずれもバランスよく、手際よく得点できるようになった!打率でもリーグ1位。若手の成長で全盛期も近いか!
先発では10勝以上が3人。抑えも防御率0点台ととても安定してきた!ただ先発陣で有人はわずか2人。もっと人を増やして欲しい!

前期5位も今期は最下位に低迷。5位とも大きな差が開き勝率は3割にも満たなかった。さらにリーグ最低の得点率と攻撃力も一気にダウンした。!打率も前期を大きく下回り最低。有人を増やさなければ今後の西武は危うくなってしまう!
どのピッチャーも前期の成績を下回り、防御率も悪化してしまった!さらに中継ぎ、抑えも安定感を欠き、脆さを露呈する場面が目立った!

247回


失策数が10と終始隙のない野球を展開していたまさかの3割打者が一人もいなかった
チーム防御率がトップと投手大国ぶりを披露できたか中でも中継ぎの活躍が凄く、毎年変わらぬ色褪せない成績にただ先発陣に勝ち越しが一人、抑えが乱調であり格差が大きいか

チーム打率がパリーグ唯一の3割超えなかでもmokemet選手が4割60本160打点30盗塁と神がかりな成績を残した隙のない野手陣にしばらくは安泰か。
防御率3点と各選手がそれぞれの役割を果たした結果か若手、中堅、ベテランが入り混じりこちらも安泰であろう

オリックスより救世主が来たものの最下位に終わった上位の有人選手が今後に期待が出来る年齢なので近いうちに爆発なるか。その期待を込めて
有人選手3人。壊滅状態であるエースの引退が近いのに若い選手が台頭出来ていない状態だ参加者の募集が急務であるのは間違いない。

前期の優勝球団も主力の移籍が相次ぎ、思うような成績が出せなかったかそれでも一発構成の強力打線は健在で本塁打数が多い。若い選手が多いこともあり今後に期待か
先発、中継ぎ、抑えとどこを見ても一級品である打力が目立つオリックスで陰に隠れず、これほどの成績を残す投手が多いのは素晴らしい。

前期最下位だったが有力選手の移籍でCS出場クリーンアップのSS砲トリオの活躍が凄まじく、12球団1の破壊力を持つ球団になった
名無しを多く抱えており、足を引っ張られたかそれでも有人中継抑え陣の能力は高く、接戦で投入されると打ち崩すのが難しい

主力の移籍が痛かったか、Aクラスに入れなかったしかし有人選手はメキメキと力をつけ、近いうちの活躍が期待されている
名無しを狙われ、思うように勝てない選手が多かったかエース、守護神の活躍は落ちることなく、絶対の信頼を置かれるようになった

246回


本塁打、盗塁も増え、攻撃も厚みを増してきた!ただ、チャンスを潰してしまうことも少なくない。効率よく得点できるようにしてほしい!
投手は前期よりはバランスが整ってきた!ただ15勝以上の投手がおらず、先発では不安も残る。もう少し、先発の安定化を図って欲しい!

リーグ唯一のチーム打率3割。しかも三冠王も出た!さらに盗塁数もリーグ最高。もっと厚みが増せば、全盛期もそう遠くない!
中継ぎと抑えが盤石。投手陣も安定してきた!ただ制球難に陥る先発もいる。さらなる制球力向上を目指して欲しい!

打撃では得点率1点台の前期からは改善し、2点台まで戻してきた!ただ失策40失策は多すぎる。守備にも目を向けてもらいたい!
リーグ2位の防御率。もっと良くなればAクラスも夢ではない!ただもう少し、ピンチに強くなってもらいたい!

全球団に勝ち越し、貯金を50までのばした完全優勝に!リーグ最高得点率、本塁打数に!
15勝以上の投手が3人、リーグ最高の防御率の良さに!ただいずれも年齢を重ねている。もう少し、若手の奮闘が求められる!

今期は接戦の末、最下位に沈んでしまった!ただそれでも、リーグ2位の本塁打数、リーグ3位の得点率と打撃では改善を見せている!
若手が成長し、投手の有人化も可能になってきた!しかし、リーグ最下位の防御率、リーグ唯一の防御率4点台はひどすぎる!

ものすごく久しぶりのAクラス入りに!そしてリーグで唯一の失策数1桁にも!
最多勝がチームから出た!さらに中継ぎと抑えの安定感が良くなってきた!ただ防御率はリーグ5位。まだまだ改善しなければならない!

245回

完全復活の優勝に!重量打線が優勝の原動力になった!
安定した投手陣がチームを支えた!もう少し中継ぎ、抑えが打線をカバーしたい!
足を使った小刻みな攻撃で得点に結びつけた!もう少し打線に厚みを増して欲しい!
中継ぎと抑えの安定感の良さに!先発陣が要所で打たれているのが目立っている!
打って、走れる事で攻撃が多彩になってきた!あと少し選手が一皮むければ全盛期も夢ではない!
投手陣も比較的要所を抑えていることに!ただ能力の割に制球力の粗さが目立っている!
またもBクラスに沈んでしまった!ただ打線にはやや厚みが増した!
最多勝とセーブ王がチームから出たことに!ただ、防御率がリーグ5位と低迷していることには!
得点率が上がり打線に活気が戻ってきた!ただ失策数がリーグワーストと、粗さが目立っている!
今期も先発が思うような活躍が出来なかった!まだ防御率もリーグ最悪の数字になっている!
若手の成長でチームの打力はアップ!ただ得点率1点台は低すぎる!
投手の制球力が上がり防御率も良くなった!連投する中継ぎ陣のためにもスタミナを上げて欲しい!






244回

念願の首位奪還に!失策数がリーグトップの少なさでチーム内で徹底しているのが見て取れる
圧倒的な防御率。王者の力を見せつけたか!中継陣の高齢化。うまく世代交代ができるかにかかる。

惜しくも2期連続2位。悩むところだがここは!リーグトップの打率、盗塁数と野手人にスキなし
名無し枠が埋まりつつあり、絶頂期は時間の問題か!中継ぎの奮闘次第で優勝も夢ではないか

チーム得点率、打率共に5位も要所で打てたという意味でこの若い野手陣が伸びきったころに黄金期到来か
H.nomoの投手三冠に!先発2人以外は防御率が若干高めだったか

前期覇者が一気に崩れ落ちたか!だがリーグ1の破壊力は健在のよう
2枚看板の片腕榊原郁人がラストイヤーにチームトップの成績で引退!若い選手が踏ん張りきれなかったか

参加者数がパリーグで一番少なくなってしまった。wiki、選手ともに辛い時期か!核となる選手がチームを引っ張っている
参加者が少ないながら有人選手の能力は高い前期同様名無しが足を引っ張ってしまったか

最下位脱出したとはいえまだ5位!野手が埋まってきているので少ない投手陣の負担が減らせるか
赤坂Ⅳ選手200勝達成!!若手の成績が伸びなかった。これからの期待の意味を込めて





243回

パリーグ優勝に!相も変わらず足を使った攻めが見られない。それがチームカラーなのかもしれないがここは!チーム攻撃力Sは伊達ではないか。断トツの得点率と二桁アーチが7人に
2枚看板ダブル最多勝に!若い選手が多く着々と黄金期に近付いている

連覇は逃したものの3割超え7人でリーグトップの打率をたたき出した!100点トリオの一人NAKAMURAが移籍したが野手は十分充実している
少しずつ投手の人数が増えてきている!活躍した選手、そうでなかった選手の差が大きい

チーム失策がなんと一桁。チーム全体で守りの野球を意識した結果かに!ランナーとして出る選手、ランナーを返す選手がハッキリしている。ロッテ特有の野球は目を見張るものアリ
この中継ぎ陣を打ち崩すことは出来ないのか!&若い選手イマイチパッとしなかったか

チーム員が減少しつつあることで力が発揮できないか!チームを牽引している上位打線の活躍は
エース、中継ぎ2枚看板、守護神の成績はあけぺナ全体で見てもトップレベル名無しが足を引っ張ってしまったか

若い。若いがゆえに経験が足りなかったか1番と4番、その他の選手に差が出てしまったか
H.nomoの奮闘ぶりに!年齢、能力に見合った活躍が見られない選手が多い。エースの孤軍奮闘のみという結果に

またしても最下位であった!NAKAMURA復帰に中軸は安定したが全体の成績は上がらなかったか
エースのぶれない活躍に!投手全体はエースの一人相撲となってしまったか





242回

相変わらずの盗塁数に!野手のつながりを象徴するような得点率にも!何より圧巻の失策の少なさに
中継ぎ、抑えの大車輪ぶりに!一方の先発陣はコスギⅦ以外の不甲斐無さに

前期2位がまさかの5位に!思うように伸びなかった得点率とリーグ最低の失策数に一方個人成績はFaKe..S2の4割ジャストのハイレベルぶりに
リーグ最高の防御率に!だが中継陣の不安定さに

トリスタンの攻守にわたる好成績に!松本啓二朗のチームプレイに徹底したことを証明する犠打の多さに!だが裏を返せばそのほかの野手の活躍がイマイチぱっとしない
低迷期から抜け出しつつあるので、今後にも注目が集まる。また、クリーンナップの本塁打の多さ、得点力に
楽天の中継陣の活躍ぶりも称賛先発の成績に明暗がくっきり出てしまったことに

パリーグ優勝に!リーグトップの打率、得点率に野手の充実ぶりがうかがえる!個人成績も3割超え5選手、100打点3選手、二桁盗塁7選手とまさにスキ無し
エース、守護神の優勝の貢献ぶりは!だが、その他の選手の成績が思うように伸びなく!チームが優勝しただけに惜しいところ。

リーグ最高の本塁打数に!だが盗塁数に足を使った攻めが見られないことに!野手の絶頂期が近く優勝も近いと思われる。よって
リーグ最低の防御率に!だが投手2枚看板の活躍に

最下位脱出出来なく!リーグ最低得点率に投打のかみ合わなさが見えた!クリーンアップの活躍は!だがその他の選手の沈黙ぶりに!4番がMVP級の活躍をしているだけに申し訳ない。
最下位のチームとは思えない防御率の良さに!中継ぎの名無しがどうも目立つ




最終更新者:二遊
最終更新日時: 2009年09月18日 21時51分37秒
通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

過去の成績・表彰・ご意見番
第190回~第199回
第210回~第219回
第220回~第229回
第230回~第239回
第240回~第249回?
過去簡易データ



西武週刊ご意見番のテンプレ
*2○○回
//ロッテ(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(black):&ref(tibalottemarines5.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
//ソフトバンク(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(yellow):&ref(fukuokasoftbankhawks.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
//日本ハム(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(darkkhaki):&ref(hokkaidonipponhamfighters.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
//オリックス(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(navy):&ref(olixbuffalose11.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
//楽天(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(brown):&ref(tohokurakutengoldeneagles2.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
//西武(編集したらこの行は削ってください)
|BGCOLOR(dodgerblue):&ref(saitamaseibulions.gif,球団ロゴ)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|
|LEFT:SIZE(25):&ref(あっぱれ.gif,西武週刊ご意見番)&ref(喝.gif,西武週刊ご意見番)|