パワパーク@Wiki 第227回道スポ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。








北海道日本ハムファイターズ 【第227回 号外】

秋山幸二引退特集

あけペナ227回 - 2009/3/19 発行者:猪狩攻

◆日ハムを変えた男秋山幸二

選手名:秋山幸二・制作者名:最強アスリート。彼は日ハム再建の男とよく言われるが実は日ハムだけではなかった。
彼は前選手に引き続き弱小球団西武に入団。いきなり新人王を取る。
西武はあけペナで最小の優勝回数のチームだった。wikiもあまり協力的なところではなかった。
選手の能力はクラウチング打法の長所を生かしパワーと走力主体の組み立てになった。長くあけペナに携わっているだけあって選手の育成は完璧であった。
自分が入団した212期はすでに3割30本を越え球界からマークされる選手へと成長していた。
7年目には51本塁打をマークし見事本塁打・打点の2冠に輝いた。
豪力を取った216回は60アーチを放った。
チームは彼のおかげで上位に食い込むようになったが4回のCSでリーグ代表が1回のみと寂しい結果に終わっていた。
そんな中216回オフに激震が走った。なんと日本一を目指していた西武から日本ハムへ移籍したのであった。
このとき日ハムは有人選手が2人しかおらず幽霊球団と化していた。
西武から密かに移籍していた水木一郎を指導しつつwiki復興へ全力を注いだ。
そして移籍1年目。名無し球団は秋山幸二を中心にし3位に食い込んだ。このとき彼が打ち出した中継ぎエース方式が功を奏し、
天災地変Ⅲのシーズン最多勝記録へ結びついたのであった。
そして西武では成し遂げる事のできなかった日本一を名無し球団でやってのけてしまったのである。
その後も本塁打王を幾度となく獲得し、本塁打王10回(4位)・打点王4回(20位タイ)・MVP8回(1位タイ)オールスター11回(16位)・
オールスターMVP4回(1位タイ)
通算成績打率.292本塁打817本打点2069盗塁390。
最高時の能力パワーS(255)ミートS(8)走力S(15)肩B(12)守備S(15)
21年間の軌跡であった。
秋山幸二選手・最強アスリートさん長い間お疲れ様でした。これからも日ハムを宜しくお願いします。




北海道日本ハムファイターズ 【第227回 第2版】

シーズン終了
CSへの課題


あけペナ227回 - 2009/3/19 発行者:猪狩攻

◆227期成績


今期も先発投手全員が2桁勝利を挙げた。これは他チームからすると脅威である。
投手陣は終始安定していたが特に涌井秀章が抜群の安定感を見せた。
今期黒星無しの無失点で23Sをあげた。投げた試合すべてでセーブを上げた。
先発投手陣がいいだけに出番が少なくなっているものの仕事はきっちりこなしている。
打線では水木・㈱㌍・秋山に注目が集まるも打率が今ひとつ伸びなかった。
水木は前半戦調子が悪く3割ぎりぎりだったが後半持ち直し打率リーグ2位になった。
昨年40本放った㈱㌍だったが去年より本数は落ちた。
今期で引退の秋山はクラウチングに戻して臨んだが打率は伸びなかった。
しかし最後までパワーヒッターとして打ち続け、最後の年は34本塁打を放ち選手生活に幕を閉じた。
CSへの課題はズバリ投手陣である。シーズンはかなりの結果を残す投手陣だがCSでは失点が多い。特に一イニングに大量失点をするケースが多い。
持ち前の雑草魂で粘り強く接戦をものにしていきたい。
順位 チーム 試合 勝ち 負け 分け 連勝 勝率 打率 防率 得率 本塁 盗塁 失策
1 オリックス 140 97 41 2 9 .702 .283 2.38 5.1 190 139 13
2 ソフトバンク 140 87 45 8 16 .659 .263 2.45 3.7 121 117 22
3 日本ハム 140 74 62 4 6 .544 .243 2.41 3.0 132 150 30
4 楽天 140 70 66 4 4 .514 .235 3.10 3.2 138 182 23
5 ロッテ 140 41 90 9 3 .312 .258 3.24 1.7 25 213 11
6 西武 140 36 101 3 4 .262 .196 4.41 2.1 99 99 34





北海道日本ハムファイターズ 【第227回 第1版】

新シーズン開幕

あけペナ227回 - 2009/3/17 発行者:猪狩攻

◆秋山幸二が今期限りで引退
今期注目が集まる選手は秋山幸二であろう。秋山幸二は今期で長かった21年の現役生活に幕を閉じるからである。
秋山はシーズン最多本塁打記録をもっており日ハムのwikiを立て直した人物である。
日ハムに移籍した当初は自分と最強アスリートさんのみの編集だった。一人でテンプレ作成&自分の指導。おかげでwiki使いになる事もできました。
この場を借りてお礼申し上げます。
さてチームの方はというと選手が順調に育ってきている。投手陣は他の球団と比べても誇れる。あとは野手がどれだけ機能するかに掛かってきそうだ。

     




バックナンバー 第217回道スポ 第218回道スポ 第219回道スポ 第220回道スポ 第221回道スポ 第222回道スポ 第223回道スポ 第224回道スポ 第225回道スポ 第226回道スポ