乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 渦動破壊者

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レンズマンシリーズ7 渦動破壊者


amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。
書名: 渦動破壊者
著者: E・E・スミス(小隅 黎 訳)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

不滅にして制御不能な新種の災害、”原子渦動”。渦動制御研究所の次長だった核物理学者ニール・クラウドもこの渦動に襲われ、一瞬にして愛する妻子を失った。だが、それと引き換えに渦動を破壊するアイデアを得た彼は勇躍渦動に挑みかかるが、瀕死の重傷を負ってしまう。しかし彼はレンズマンの助力を得てよみがえった--その名も“渦動破壊者”として。シリーズの掉尾を飾る雄編!

評価

評点:★★★☆☆ ( 6/10点)
レンズマンシリーズ新訳第七弾.スミス自身によるレンズマンシリーズのサイドストーリーです.しかしながら,ここまでくるとちょっと息切れ感も出てきてしまいます.レンズマンが活躍しないレンズマンシリーズなんて...ニールクラウドの超人ぶりもなんだかレンズマンの世界とは別の世界の出来事のようです.残念ながら,これまでのレンズマンシリーズとは別の物語と考えた方がよいでしょう.

おまけ

帯によれば,『極北シリーズ完結』だそうです..