※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キチョウ( Eurema hecabe


  • 漢字:黄蝶
  • 分布:本州(東北以南)~沖縄
  • 時期:6~12月
  • 前翅長:21~26mm
  • 食草:マメ科のネムノキ、ハギ類など
  • 越冬:成虫
成虫は年に5~6回ほど発生し、冬は成虫のままで越す。
緩やかに飛び、平地、山地に普通に見ることが出来る。
幼虫はマメ科のネムノキ、ハギ類のほかに同科の
ハリエンジュや、エビスグサなども食べる。
  
添付ファイル