パワパーク@Wiki 第219回選手評価点(西武)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



クリア&ページ保存

このページは採点編集するところではありません。採点編集は表ページで行ってください。このページを編集するのは内容をクリアする時かページ保存する時だけです

選手名 今シーズンのコメント 5
桑原 初の年間MVPを受賞した。出塁率の高さはリーグ2位と輝かしいシーズンだった。 9.5
apple 昨期の打率よりも低い値となってしまった。無失策のショートと、守備で大きく貢献。 4
mokemoke 本塁打34本(リーグ7)と、打てており、ホームラン王も狙える位置にいる。打率3割は欲しかった。 8
長方形の箱 今期は桑原に代わって、四番を務めきった。3割も超えており、打点95と新四番としての力をみせつけた。 8
佐賀 中途半端な成績だった。前半戦は若干成績が良かった。 5
あまのじゃく 本塁打22本で72打点と、なかなかの記録。三振が100回と三振王のタイトルも取れそう。 7
長門有希 下位打線のチャンスメイカーと言ったところ。来期は3割目指してほしい。 5
松中祐樹 新人賞を受賞!本塁打13本64打点と頑張った。将来の四番!? 5.5
谷口 新人賞は逃したが、頑張っていた。2割に届かなかったのが悔やまれる。 4
原田巧 11勝4敗と先発陣の中で、負け数が一番少ない。防御率二点台と、安定した投球と成績。 8
フィリップ 神風とタイの13勝を記録。被本塁打は少なめ、四球が多くなってしまった。 7.5
神風 投手陣の中で、もっとも活躍した選手。防御率2.33と低く、チームtopの13勝をマークした。 9
きゃんあい 昨年の先発で3勝16敗と比べたら、ずいぶん良くなった。12勝10敗と勝ち越すことに成功した。 7.5
不感の王 先発で唯一の負け越し投手となってしまった。11勝12敗と、二桁勝利はできた。 6.5
上原浩治 新人王を受賞した。被本塁打数が多い、コントロールがDと、大きな課題。 6
悟空 順調に成長中。二年目で3.44の防御率と特別悪くはないので、合格点と言える。 5.5
早田 昨期4点台だった防御率も3.99と、ぎりぎりで3点台にのせることができた。 5
ts 無敗だった昨期からの今期は、2敗ときしてしまったが、22セーブと十分な活躍。 8