パワパーク@Wiki 第132回阪神

阪神タイガース

通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -
「プレビュー」を使ってできるだけ「ページ保存」の回数を少なくしてください。「プレビュー」をせずに「ページ保存」ばかり繰り返していると減点対象となります。


レギュラーシーズン1位通過! 続いて日本シリーズ制覇を狙おう。



更新コメント?



過去のトップページ:


昨シーズンのトップページ → 第131回阪神





~チームスローガン~ one for all , all for one


選手紹介+能力表



・*゜゚・*:.。..。.:*・゚★素晴らしき打者達★゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

打順 ポジ 打席 選手名 作成者 コメント
1 禰衡 歴史を知るもの 高いミート力を持つ選手。
ミートはAに下がってしまったが、その出塁率を買われて今季は一番に固定された。
2 川藤幸三 おっちゃん 歴代最多の犠打数を誇るバントの名手。
今季は得意な二番にシーズン通して座り、犠打だけでなく盗塁面でも好成績を残している。
3 松本正 府城怪物 パワーミートとも申し分無い阪神の中軸打者。
今季はネイル選手の調子が上がるまで四番を務めるなど、信頼できる打力を発揮した。
4 ネイル デンデ 日本ハムより移籍の怪物選手。パワー・ミートがSランクなだけでなくパワーヒッターの特殊能力を持つ。
シーズン当初は好調の松本正選手に四番を譲ったが、中盤戦からは実力を発揮。本塁打王はほぼ確定的である。
5 マラベ ゴモラ 高いパワーを持つはんしんクリーンアップの一人。
荒さのあった昨季の打撃とは違い、134試合消化時点でチームトップの打率を残す成長を見せている。
6 ゆう ゆう 守備は不安定な面があるので指名打者に座るが、打撃能力は非常に高い。
今季はシーズンを通して六番に座り、昨季に続き二桁本塁打・二桁盗塁を記録している。
7 涼宮春日 涼宮春日 送球○を持つため捕手に起用される左打者。
打撃面では昨季ほどの成績を残せなかったが、守備では無失策の信頼感を見せる。
8 らすとぷらいど Mid 入団時より高い守備力を持つ若手選手。
前半戦は昨季に続き頼りない打撃だったが、中盤戦からはなんとか持ち直し、二割後半の打率を残す事ができた。
9 羅生門 渾身男 131回オフのドラフトで入団の俊足型選手。
打撃や守備ではまだ少し頼りなさを見せるが、128回の川藤幸三選手(シーズン犠打記録)に迫る犠打を成功させている。




・*゜゚・*:.。..。.:*・゚★素晴らしき投手達★゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

利き腕 選手名 作成者 コメント
10 VOX イエー 阪神先発陣を引っ張るベテラン投手。
白瀬選手が引退し、エースとしての働きを期待された今季は、一時期1点台の防御率を記録するなど、非常に安定した投球を見せた。
11 にゃほX3 リビエル 巨人より移籍の先発型投手。
今季は前半戦の不調が響き、防御率・勝ち星ともに伸ばす事ができなかった。
12 陽建福 阿福 未来のエース候補筆頭。
今季はついに二桁勝利を達成。防御率でもエースVOX選手に続く数字を残した。
13 いわし さかな 152kmの速球にスプリットとスローカーブで緩急をつける投球をする。
今季はチームトップの勝ち星を獲得。四死球を減らせば更に防御率も良くなるだろう。
14 十波 山崎 新規入団の選手、制球・スタミナ共に未熟だが、速球はかなり期待ができる
白瀬が抜けた穴を埋めることは出来るのだろうか?
15 コスギ 小杉 剛速球とカットボール・SFFを使う速球派投手。
今季は中継ぎエースとして1点台の防御率をのこす大活躍。
16 M.リベラ 守護神 高い制球を誇るルーキー。
防御率は悪かったが、100イニングを超える投球回を投げ、勝ち星も大きく先行した。
17 はやみね はやみね 多彩な変化球が武器のルーキー。
1年目のルーキーでありながら二桁勝利を達成している。
18 安河内 安河内 128回オフにソフトバンクより移籍の投手。
今季はやや防御率が悪かったが、30を超えるセーブを稼ぎ、最優秀救援投手も射程内におさめている。





第132回チーム成績

チーム成績

1位 83勝56敗1分け

打率 .281↑ リーグ2位↑

防率 3.37↑ リーグ1位↑

得率 4.4↑ リーグ2位タイ↑

本塁 152↑ リーグ3位-

盗塁 94↓ リーグ3位-

失策 20↑ リーグ2位↑


個人成績 (タイトル獲得選手&セリーグ各部門10位以内の選手)

打率    ネイル(.322)2位タイ、マラベ(.320)4位タイ

本塁打  ネイル(37)1位、マラベ(32)3位タイ、松本正(32)3位タイ

打点    マラベ(108)2位、ネイル(97)4位

盗塁   川藤幸三(19)6位タイ、禰衡(17)10位

防御率  VOX(2.11)1位、陽建福(3.00)8位

勝利数  いわし(15)4位、VOX(12)7位タイ、陽建福(12)7位タイ、コスギ(11)10位タイ

勝率   いわし(.714)3位、VOX(.705)5位、陽建福(.631)8位

奪三振   VOX(141)2位、陽建福(109)10位

セーブ  安河内(34)1位


ドラフト希望選手


-野手- 外野手タイプの若手希望。守備力だけでなく、走力・肩力があれば更に○。

-投手- 新人であればスタミナが高め、移籍の場合はそれに加えて制球も高い方を希望します。

この条件をクリアして阪神に入団したいという方や移籍したいという方は出来ればぜひ入団してください^^




チーム総評


攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

野手総評


●選手の入れ替わりがあり、長打を打てる選手自体の数は減った。
しかし三番からのクリーンアップ3人が30本を超える本塁打を放つなど、チームの長打力は下がっていない。
●盗塁は川藤幸三選手が19個でトップ。
また、ルーキーの羅生門選手が12個を成功。
阪神に居なかった待望の俊足選手として今後も更に伸びが期待される。
●ネイル選手の移籍は打撃だけでなく守備面でも大きい。
Sランクの守備力を持つネイル選手がショートを守り、川藤幸三選手が外野に回ることでセンターラインが強固なものになった。


投手総評


●打撃の好調が投手にも好影響を与えたのか、チーム防御率が4点台中盤から3.37へと大きく改善された。
このチーム防御率は12球団トップの数字である。
●その先発陣では巨人から移籍のにゃほX3選手が大きい。
今シーズンの成績こそ揮わなかったが、中堅年齢の先発型投手の移籍は、先発可能な選手が少ない阪神にとって非常に有難い。
●リリーフ陣は2名のルーキー選手が入団。
いずれも100イニングを超える投球回を投げ、星も勝ち越している。
抑えの安河内選手は最優秀救援投手を受賞。これでセパ両リーグでの受賞となった。


チーム総評


●今シーズンは野手・投手共に大型移籍があり、大躍進のシーズンだった。
ネイル選手はパワー・ミート・守備の3つの能力がSランクという超大物選手。
日本ハムを昨季レギュラーシーズン制覇まで復活に導いた第一人者であり、試合以外の面でも大きく影響を与えている。
にゃほX3選手も常勝球団巨人からの移籍で、経験値の少ない阪神投手陣の柱となってくれるはずだ。


ちょっといい言葉!

皆はチームが最下位だから悪いチームだとおもってないですか?
本当に悪いチームとは上位だからと天狗になり、そしてついには人の関係が悪いチームのことなんです!

これは、あくまでもゲームという事を常に心に持ちつづけましょう。
かといって、自分中心に考えてはダメですよ。

勝つ為にすること

・相手先発投手を調べる。
優勝を狙うなら、エースを強いチームにぶつける。
3位以内を狙うなら弱いチームにエースをぶつけ確実に1勝を。
なるべく相手のエースを避けるように心がけましょう。
・中継ぎの調子を見て順番を毎回考える。
先発の調子を見て、出来るだけ先発と中継ぎ両方を悪い状態にしない。
・球場の広さを考える。
ホームランバッターが多い時は、自球場より狭い所を狙うと良い。
ただし、相手も同条件ということを頭に入れること。
・打者の調子を見て試合ごとに打順を変える。
調子が悪いと出塁率が下がるという事を、常に頭に入れて欲しい。
・1点を取る打線ではなく4点を取る打線に。
守備力が無い現状3点は取られるものと考え、
ホームランバッターを並べるのではなく、いかにHRバッターの前に
打者を貯めるかが課題になってくる。
ヒットを打てば相手投手のスタミナを減らすことが出来るので、
なるべく1,2番には出塁率または威圧感などの特能持ちを期待したい。
・新人投手はマイナスの特能をなるべく早く消すべし。
初年度から何10勝も期待はしていない、しかしマイナス要素を消すことによって
他のメンバーへの負担は減ります。
資金を貯めて高い特能を買いたいのも解かりますが、
貯まる頃には数年かかりますので、それまでのチームの事も考えて
初めは長所を延ばすよりも短所を補うよう心掛けたい。
・自チームの次の先発投手の状態も頭に入れる。
毎回こちらから攻める訳ではないので、
相手からの攻撃に備えて出来るだけ次の先発は不調の状態で止めない事。
勝つのは難しいので、わざわざ上位チームに白星くれてやるよりも
最下位に近いチームにこちらからぶつけましょう。
被害を最小限に抑える為にも大事です。
・特能に期待しない。
中には有効なのもあるが、ここは改造がなされていない為
18歳から始めて初年度からある程度活躍していないと
欲しい物が買える頃には年齢、能力ともに落ち目に来ているはずです。
ですので、最も大事なのはパラメーターです。
若いうちに、最低オールCくらいにしておきましょう。
注意)若いうちにパワーばかり上げている選手は一部を除いて
将来性がないので望みません。

阪神歴代記録

一試合最多盗塁 記録5 サターン 第21回

シーズン最多安打 記録243 鳥谷敬 第110回

シーズン最多犠打 記録82 川藤幸三 第128回


最終更新者:Mid
最終更新日時: 2007年06月01日 18時13分27秒