※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

楽器・音楽用具になりきって語るスレッド@楽器・作曲に

88 名前: 1番かっこ 投稿日: 02/04/24 21:53 ID:6IN71tak
合奏ではあまりないが、1人で練習している時に勝手にスキップされることが多い俺。むなしい…。

ってネタがありました。

平易な歌だと、繰り返したときに多分歌詞が違うから、繰り返しの練習をする意味があるよね。音とりではむしろ2番カッコとの違いをしっかり見るべきか?

リピート記号、1,2番カッコ、ダルセーニョ、ダカーポなどがある楽譜では、どこに飛ぶのかを前もって覚えておいたほうがいい楽譜が多いです。ポピュラー編曲ものや、バックコーラスをやるとことかに、そういうのが多いんですけど、そのページのめくりだけは難易度が高い気がするほかは簡単な曲が結構多いように思います。
けちけちしないで全部書いてくれればいいのに、って思うんですけどねぇ。

コピーして左右のページが入れ替わるように折ると、ここはめくりなしで戻るんだけど。うーーん。それもなぁ。
練習中も、とめながらやっているときはつぎ、どっちに飛べばいいのだろうと思うこともあったりするんですが、さすがに今回は、歌詞がほとんど違うので、それを間違えることは少ないでしょう。

まぁ、なんだかんだで、個人的には「1番カッコ」よくないって思います。俺がそんなこと言ってもどうにもならんのだけど。