パワパーク@Wiki 他チーム分析(ソフトバンク)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (〔«更新〕.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (〔«699»〕.gif)#ref error : ファイルが見つかりません (〔保存»〕.gif)




267期


評価ランク  最終順位

野手陣:戦力が揃ってきた、反撃開始か。投手陣:中継ぎ陣の踏ん張りで勝利を目指す。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗1分 

評価ランク  最終順位

野手陣:成長途上。数年後には・・・。投手陣:中継ぎ陣は強力だが・・。先発陣が成長すれば上位争いも見える
昨シーズンの対戦成績 13勝9敗

評価ランク  最終順位

野手陣:盗塁数はリーグ1・2を誇るパワーが備われば上位争いに食込む。投手陣:有人選手の成長と新入団選手で立直しを図りたい所だが。
昨シーズンの対戦成績 16勝6敗

評価ランク  最終順位

野手陣:若手中心。数年後には上位争いは確実。投手陣:成長途上。我慢のシーズン。
昨シーズンの対戦成績 19勝4敗

評価ランク  最終順位

野手陣&投手陣:立直すには選手が入団しないとはじまらない・・このままだと暗黒時代が永遠と続いてしまう。
昨シーズンの対戦成績 18勝3敗


266期


評価ランク  最終順位

野手陣:全体的に迫力不足、下位打線のレベルupが急務か。投手陣:先発陣が序盤で崩れなければ良いが・・。
昨シーズンの対戦成績 13勝8敗1分 

評価ランク  最終順位

野手陣:成長待ち。数年後には・・・。投手陣:先発と中継ぎ陣の温度差が開き過ぎる。先発陣の成長待ち
昨シーズンの対戦成績 21勝1敗

評価ランク  最終順位

野手陣:無人化を解消しないと上位争いは厳しいか・・。投手陣:助っ人(スーパー名無し)頼みでは厳しい戦いが続く。
昨シーズンの対戦成績 18勝3敗1分

評価ランク  最終順位

野手陣:成長途上。このまま育てば上位争いは確実。投手陣:数年後には投手王国の予感、無人化は避けたいところ。
昨シーズンの対戦成績 17勝5敗

評価ランク  最終順位

野手陣&投手陣:立直すには選手が入団しないとはじまらない・・このままだと暗黒時代が永遠と続いてしまう。
昨シーズンの対戦成績 17勝5敗


265期


評価ランク  最終順位

野手陣:作シーズンMVP選手の前にランナーを溜められれば。投手陣:有人投手の成長待ち。
昨シーズンの対戦成績 19勝2敗1分 

評価ランク  最終順位

野手陣:リーグ1若い布陣上手く成長すれば。投手陣:伝統の継投策で戦う。先発陣が上手く試合を作れるか
昨シーズンの対戦成績 20勝1敗1分

評価ランク  最終順位

野手陣:成長途上、ベテランが打線を引張るが駒が不足気味か。投手陣:有人選手の成長待ち厳しい戦いが続く。
昨シーズンの対戦成績 11勝11敗

評価ランク  最終順位

野手陣:駒が揃ってきた成長しだいで数年後には黄金時代か。投手陣:世代交代突入、無人化は避けたいところだ。
昨シーズンの対戦成績 15勝5敗2分

評価ランク  最終順位

野手陣:駒不足立直すには新入団選手の力が必要。投手陣:立直すには有人選手が入団しないとはじまらない・・。
昨シーズンの対戦成績 17勝6敗


264期


評価ランク  最終順位

野手陣:若手が勢いに乗れば勝機が見える。投手陣:先発投手の調子次第。中継ぎ陣の不安大。
昨シーズンの対戦成績 20勝2敗 

評価ランク  最終順位

野手陣:立直しには数年必要。投手陣:中継ぎ陣は強力だが先発陣が安定感に欠ける。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗

評価ランク  最終順位

野手陣:上位打線で得点しないと厳しい布陣。投手陣:継投策での戦いが続く。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗

評価ランク  最終順位

野手陣:世代交代期間に突入上位打線の出来次第。投手陣:先発の柱が1本抜け陰りが見え始めた。世代交代に突入か・・・。
昨シーズンの対戦成績 17勝4敗1分

評価ランク  最終順位

野手陣:若手中心、これから布陣。投手陣:立直すには有人選手が入団しないとはじまらない・・。
昨シーズンの対戦成績 21勝1敗

263期


評価ランク  最終順位

野手陣:若返る、上手に成長すれば数年後には・・。投手陣:ベテラン先発投手がいかに勝ち星を稼げるかが鍵。
昨シーズンの対戦成績 16勝6敗 

評価ランク  最終順位

野手陣:迫力不足。時間を掛けてのチーム作り。投手陣:最小失点で中継ぎ陣に繋げれば勝利が見える。
昨シーズンの対戦成績 17勝4敗1分

評価ランク  最終順位

野手陣:ベテラン2選手が野手陣を牽引。投手陣:全体的にスタミナ不足。継投策が機能すれば勝機が見える。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗

評価ランク  最終順位

野手陣:PW不足繋ぐ打線で活路を開ければ・・・。投手陣:先発陣はリーグ1・2を争うが、中継ぎ陣に不安が残る。
昨シーズンの対戦成績 15勝5敗2分

評価ランク  最終順位

野手陣&投手陣:暗黒時代に突入してしまったか、厳しい戦いが続く・・・。
昨シーズンの対戦成績 15勝6敗1分

262期


評価ランク  最終順位

野手組:ベテラン選手(有人選手)が活躍しないと勝機は無い・・。投手組:エースの勝利数を他の投手が上乗せできるか。中継ぎ陣、不安大
昨シーズンの対戦成績 14勝7敗1分 

評価ランク  最終順位

野手組:ルーキー2名加入するも・・迫力不足。投手組:先発陣が試合を壊さなければ、、中継ぎ陣はリーグ1。
昨シーズンの対戦成績 14勝7敗1分

評価ランク  最終順位

野手組:上位打線で得点しないと・・・投手陣:スタミナ不足。継投が機能すれば勝機が見える。
昨シーズンの対戦成績 19勝2敗1分

評価ランク  最終順位

野手組:リーグ1若い野手陣。数年後には・・・。投手組:先発陣は安定しているが中継ぎ陣に不安が。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗

評価ランク  最終順位

野手組:長打力不足。投手組:崩壊・・厳しい戦いが続く・・・。
昨シーズンの対戦成績 19勝3敗


261期


評価ランク  最終順位

野手組:上位打線が活躍しないと・・。投手組:エース&抑えが勝利の鍵になるだろう。
昨シーズンの対戦成績 17勝5敗 

評価ランク  最終順位

野手組:無人化が進み崩壊寸前。投手組:先発陣の駒不足。厳しい戦いが続くだろう
昨シーズンの対戦成績 17勝4敗1分

評価ランク  最終順位

野手組&投手陣:有人選手がチームを牽引していかないと苦戦が強いられる。
昨シーズンの対戦成績 20勝1敗1分

評価ランク  最終順位

野手組:長打力不足。投手組:自慢の先発陣にも衰えの影が忍び寄る。
昨シーズンの対戦成績 18勝3敗1分

評価ランク  最終順位

野手組:長打力不足。投手組:崩壊・・厳しい戦いが続く・・・。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗





260期


三人衆 評価ランク  最終順位

投・打共に有人選手の活躍が上位進出の鍵になるだろう。
昨シーズンの対戦成績 18勝4敗 

中継ぎ 評価ランク  最終順位


中継ぎ陣はリーグ1を誇るが先発陣が早い回に大量失点をすると苦しい戦いに。野手組の無人化が進んでいるのが不安材料。
昨シーズンの対戦成績 13勝6敗

守 り 評価ランク  最終順位

野手組の若返り(無人化)を投手陣が引っ張っていく戦い。
昨シーズンの対戦成績 16勝5敗

勢 い 評価ランク  最終順位

先発3本柱の勝ち星がチームの成績に直結する戦いになる。
昨シーズンの対戦成績 17勝3敗

不 安 評価ランク  最終順位

崩壊した投手陣を野手陣が引っ張るが・・・暗黒時代の予感が・・・。
昨シーズンの対戦成績 13勝8敗




259期


我 慢 評価ランク  最終順位 3

投・打共にベテラン勢がどこまで頑張れるかが上位生き残りの鍵。

打 線 評価ランク  最終順位 2

野手&先発陣に戦力ダウン。終盤勝負の展開がシーズン通しての戦いになりそう。

大 味 評価ランク  最終順位 5

チーム全体に一時期の勢いに陰りが見えてきた。野手が投手陣をカバーしないと勝機は無いだろう。

勢 い 評価ランク  最終順位 4

先発3本柱が踏ん張らないと若手中心の打撃陣では厳しい戦いになる。

将 来 評価ランク  最終順位 6


投手陣に続き野手陣も崩壊の危機が・・・暗黒時代の予感が・・・。




258期


我 慢 評価ランク  最終順位 5

昨シーズンは打率&防御率共にリーグ最低。今シーズン大型補強がなければ、蚊帳の外になりかねない・・・。

打 線 評価ランク  最終順位 1

繋ぐ打線は強力・中継ぎ陣は健在。早い回に先発投手を捕らえれば勝機あり。そう昨シーズンのCSのように・・・。

大 味 評価ランク  最終順位 3

ベテラン揃いの打撃陣をいかに抑えるかが勝敗の鍵。手薄な中継ぎ陣を攻略できれば勝機は訪れる。

勢 い 評価ランク  最終順位 4

若手中心の打撃陣を調子に乗らせては昨シーズンの二の前に。ベテラン先発陣を早い回に打ち崩せれば・・・。

将 来 評価ランク  最終順位 6

投・打共に若手中心で経験不足の感が・・・数年後のチーム



257期


定 着 評価ランク  最終順位

選手層(無人化)の薄さが深刻だ。このままではBクラス常連も・・・。

安 定 評価ランク  最終順位

ミート中心の打撃陣、強力な中継ぎ陣は、健在。不安定な先発投手陣+抑えが引退不安要素はここか。

本 命 評価ランク  最終順位

打率&盗塁リーグ1の打撃陣をいかに抑えるかが勝敗の鍵となるだろう。不安は中継ぎ陣。

脱 出 評価ランク  最終順位

目だった補強もなく。先発3本柱がいかに勝ちにつなげるかがチーム浮上の鍵。

遺 恨 評価ランク  最終順位

若い投手陣を 打撃陣がいかに盛り上げるかで チームの成績に繋がるだろう

256期


破 壊 評価ランク  最終順位 5

{昨年はパ·リーグ1の本塁打数と破壊力十分。しかし投手陣の無人化が不安材料、打撃陣の出来次第ではBクラス転落もありえる。}

安 定 評価ランク  最終順位 1

{昨年オフのトレードでは疑惑が···ミート中心の打撃陣·中継ぎ陣は、まだまだ人材は豊富。先発投手陣が若く不安要素はここか。}

本 命 評価ランク  最終順位 3

{昨年はリーグ戦3位から逆転し日本シリーズ進出。打率+盗塁はリーグ1。先発陣も高評価を受け今期優勝大本命か?不安は中継ぎ陣。}

脱 出 評価ランク  最終順位 6

{昨年の打撃成績は全てにおいてリーグ最下位。先発3本柱がいかに勝ちにつなげるかがチーム浮上の鍵。}

遺 恨 評価ランク  最終順位 2

{疑惑?の煽りを受け投手陣が崩壊?も 意地を見せ唯一勝ち越した。野手の頑張りにどれだけ投手陣が応えるかにかかってくる。}

255期


先発に不安 評価ランク  最終順位 2

投手力は不安定だが、打撃力が高い為それを補える。投手力次第といえるチーム

安定感は充分 評価ランク  最終順位 4

以前のような絶対的エースが中継ぎにいない為少し苦しいが、それを補えるだけの打撃力は充分あるので負け越す事はないだろう。

破壊力は抜群 評価ランク  最終順位 3

ベテラン勢の力で破壊力はリーグ屈指。中継ぎ抑えがまだ若手の為、不安が残る。

野手陣次第 評価ランク  最終順位 6

投手力はリーグ屈指。上位を目指すには野手陣が鍵となる。

壊滅状態の投手陣 評価ランク  最終順位 5

有人投手が三名と壊滅している。しかし野手陣は優秀なので、投手さえ再建出来れば常勝チームとなりそうだ。


総合 - 今日 - 昨日 - 最終更新日: 2009年12月26日