乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 ファウンデーションの彼方へ 上

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファウンデーションの彼方へ 上 (銀河帝国興亡史4)



書名: ファウンデーションの彼方へ 上
著者: アイザック・アシモフ(岡部 宏之訳)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

設立から五百年、第一ファウンデーションは今、その力の絶頂にあった。野蛮な状態に逆行した周辺惑星を併合し、死にかけた帝国や恐るべき超能力を持つミュールや謎に包まれた第二ファウンデーションをも打ち負かし……天才科学者セルダンがうち立てた第二帝国建設のプランは、順調に進行しているかに見えた。だが、それを信じない人物がただ一人いたのだ!全世界のファンから絶大な支持を受ける巨匠の傑作シリーズ第四弾。

評価

(この評価は上下巻をあわせた評価です)
評点:★★★★☆ ( 8/10点)
綺麗に完結したかに見えたアシモフの到達点となるシリーズの32年ぶりの第4作.前3作の完成度が非常に高いため屋上屋を重ねるというかやはり何故この物語が必要なのだろうか……と素直に読み進められないところもあります.ストーリーのキレも若干鈍いようでもあります.ただ,この物語はアシモフの世界が見事に統合される序章なのです.遠くに見えるゴールを信じて是非読み進んでください.

おまけ