3.ルール説明

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「…これで分かって頂けましたか」
松本の声とともに田村がビデオの再生ボタンを押した。
途端に画面の元監督が動き始める。

「…ほいじゃあ、具体的な説明に移ろうかの」
「ルールは簡単なようで難しいけぇよく聞けよ。まず皆の首に付いている首輪じゃが」
皆が身を固くした。先程木村一喜の命を奪ったものだ。何人かがそっと手をやる。

「ああ、下手にいじると爆発するけぇ」
手をやった選手が慌てて手を引っ込める。

「それは皆の行動を抑制するためのものでな、あやしい動きをしたら、さっきの一喜みたいになる」
つまりは、反抗することができない。

「それから禁止区域に入ったとき。禁止区域は放送で伝えるけぇ、ちゃんと聞けよ」
「ちなみにこの建物から出たらすぐ離れたほうがええ。出た3分後に禁止区域になる。
それ以降ずっと禁止区域じゃけぇ、迂闊に近寄るなよ」
つまりは、逃げ続けることもできない。

「武器や地図、ある程度の飲食物はこっちで用意した。出るときにもらっていけ」
「特に地図はすぐに各自確認せぇよ。ここは小さな島じゃけぇ」

「それから、ある意味これが一番重要じゃが…最終的に選ばれる赤ヘル戦士は6人。その人数以内に入った奴はまた晴れて野球ができるっちゅうわけだ」

「じゃあ最後になったが、次期監督からの激励の言葉を聞いてくれ」

画面が切り替わり、引きつった笑顔のマーティー・ブラウンが現れる。
「ミナサン、Good luck!」

プツン、と音がして画面が漆黒を映しだした。田村がリモコンの停止ボタンを押す。

「…ただ今午前0時。『選抜』を開始します」
元チームメイトの声が、殺し合いの開始を告げた。

【生存者残り41人】


リレー版 Written by リレー開始 ◆WX10dB5Sm2
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  
MENU


■ リレー版





取得中です。