|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

6馬鹿の合コンでゴー6


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くっ。ミネルバ?そうか。俺はルナに担がれて…
帰ってこれたのか…某ガンダムの主人公の台詞の改造だが、さっきはこう思っていた。
『俺。帰ってこれたら…神様信じる』
嗚呼。ステラの笑顔が悪魔に見えた。
ディステニーでもあれは勝てないよ…

『6馬鹿のごうもんでゴー』 ~歳末助け合い募金。頑張って~

オルガ「大通りか」
ステラ「冬だとイルミネーションが綺麗に見えるね」
そのときだった。
??「募金お願いしま~す。戦争被害者に助け合いの募金お願いしま~す」
シャニ「募金してくる。俺らも結構やっちゃってるからな」
アウル「同感。親をなくした子供とか…戦争なんてしてるから」
シン「マユ…」
ルナ「人助けか。いいわね。…あ。それだったら」

スティング「募金おねがいしや~す」
クロト「戦争で悲しみに震える人に救いの手を」
…これだ。ルナがさっき走って行って、俺達が街頭で募金集めをすることを決定してきたらしい。
流石にさっきまでたっていたお兄さんたちもこの寒空の下、やっているのはつらかったらしい。
いや。募金のお願い自体はいいんだ。何が問題かって、女性陣が喫茶店でお茶している上に、財布を
とられて、全部募金に回されてしまったことだ。いや、マユのような子が…うーん。
シン「募金お願いしま~す。あ。ありがとうございます」

2時間後
お兄さん「うん。今日はこのくらいで上げるつもりだったんだ。君たちのおかげで助かったよ」
ジュリ「いえ。当然のことをしたまでですから」
シャニ(あんたら何もしてないだろ)
ミーア「あの。頑張ってください。こういう活動が大切ですから」
お兄さん「あっ。ミーア=キャンベル。いや。どうも。頑張ります。じゃ」
ステラ「じゃあ。行こうか。そろそろ夜も更けてきたしね」
ルナ「じゃあ、最後にゲームセンターにでも行って終わりましょう?」
クロト「ゲーセンか。まぁ、これ以上酷いことにはならないだろう。きっと」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。