|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

6馬鹿アンド、ムル、ネオ、フレイ、ナタル回転寿司に行く


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

その1

ムルタ「寿司は回してて嬉しいコレクションじゃない。食べなきゃ意味が無いんです」
ナタル「それは当然では」
ネオ「艦長、今日は理事のおごりだそうですから。細かいことは気にせずにパァーっとやりましょう」
ナタル「そうですね、って大佐、腰に手を回すのはやめて下さい」

クロト「回・転!」
シャニ「マグロ、マグロ、マグロォー!」
オルガ「バーカ、そんなにマグロばっか食ってどうすんだ」
スティング「あまり騒ぐなよ。ステラ、何か欲しいものあるか?」
ステラ「貝…食べたい」
アウル「赤貝でいいか?ほらよ」
ステラ「ありがとう……!?」
スティング「どうした?」
アウル「」やっば、今のサビ抜きじゃなかった」
フレイ「まったく。あ、すいません、お冷下さい」
店員「はいよ」
ステラ「ッふぅ、フレイ…ありがとう」
フレイ「あんたを見ているとなんだか他人の気がしなくてね。気をつけなさいよ」
ステラ「うん」

クロト「うはは。僕は、僕はね!大トロが食べたかったんだよ」
オルガ「普通に食えば良いじゃねえか。つーかお前酒臭くないか」
シャニ「くさーい」
アウル「誰だよ、酒飲ましたのは」
ステラ「あれ?ステラの飲み物が無い…」
スティング「ステラかよ!そんなもの頼んじゃだめだぞ」
ステラ「だって、ネオも飲んでいるし」
ネオ「俺のせい?」
ナタル「大佐。彼らの前では飲酒は控えて下さい」
ネオ「せっかくのおごりなのに、そりゃないよ」
ムルタ「駄目ですよ皆さん。未成年の飲酒は肝臓に悪いですからね。パイロットたるもの体調には
注意してもらわないといけませんから。大佐も我慢して下さい」
ネオ「トホホ、折角の酒が」


その2

ムルタ「たまには本格的なものではなく庶民の味を堪能しましょう」
クロト「回・転じゅじ!!」
オクレ「じゅじ?」
オルガ「すしって読むんだよバァーカ。こんなのも読めねーのかよ」
アウル「知識をひけらかす…。かっこ悪いっていんじゃねー? そういうの」
シャニ「オルガ、うざーい」
クロト「ですね」
オルガ「てめーら……読めなかったからって……
    オラオラオラオラァァァァァ!」

ムネオ「スティング、そろそろ止めないと店に入れてもらえないぞ」
オクレ「だったらお前が止めろよ! もーいやだこんな役回り!」

(店内)
ステラ「フレイ……なにしてるの? とらないの……?」
フレイ「注文してるのよ。今回っているネタは渇いたのばかりなんだもの
    クロトたちはそれでいいみたいだけど、私はいや」
ステラ「ちゅうもん……ステラもちゅうもんする!」
フレイ「はいはい。
    ……メニューはナタルさんが使ってるから、
    そうね、あの壁にあるのから好きなの選びなさいよ」
ステラ「さーもん……おおとろ……はるまき……」
フレイ「もう、とろい子ね。先に頼んじゃうわよ」
ステラ「あ!! ステラ、あれにする!
    フレイ! フレイ食べる!!」
フレイ「な! 何言ってんのよ!! 私は食べれないわよ!」
ステラ「書いてあるもん! えびふれいって!!」


その3

オルガ「寿司だ」
クロト「はぁ?いきなり何言ってんの?」
オルガ「いいから寿司食いにいくぞ、ほら、みんな支度しろぉ!」(パサ
ムルタ「ほう、寿司ですか。いいでしょう。私も食べたかった所ですし、おごりますから行きましょう。」(パサ
ステラ「あ、何か落ちた」
アウル「えっと…これは「○太の寿司」?「美○しんぼ」?」
シャニ「漫画に影響されるなんて…」
フレイ「いいじゃない、おごりなんだし☆」

数分後
ムルタ「つきました、各自好きに頼んで下さい。」
オルガ「大トロ!」
クロト「海・老!」
シャニ「ウニ」
オクレ「中トロで」
アウル「イクラ~」
ステラ「じゃあステラはこれ~☆」
フレイ「…!ステラ!!それは違う!!」
ステラ「………!!!!!!!あ…あらひ…辛いよぉ!!!」
ナタル「これは…ワサビか?」
フレイ「ちょ!!誰かお茶!!あった、早く飲みなさい。」
ステラ「ん…ブッ!!あ…あづい!!熱い!!!」
アウル「あーらら、入れたてなんか飲ませるから…」

ステラ「……む~~!!もういい!!おすしなんか嫌い!!!ステラ帰る!」
ネオ「ちょ…待てよステラ!!」


その4

ムルタ「今日は回転寿司です。僕のおごりですから皆さん遠慮せず食べてくださいよ」
六馬鹿「ハ~イ!」
ネオ「オマエら、慎ましくな。絶対騒ぎ起こすなよ」
フレイ「ここんとこ、魚介類食べれなかったから丁度いいわ」
ナタル「理事も案外いいところがあるのだな…」

店員「いらっしゃいませ。十名様ですね。テーブル席に5人ずつ分かれていただいてよろしいですか?」
ムルタ「構いませんよ、お願いします」

Aテーブル
アウル「すっげぇ!何から食べようかな」
ネオ「アウル、何食べてもいいからイスの上で騒ぐのは止めろ」
クロト「コレとコレとコレとコレとコレと…」
ネオ「オマエは取り過ぎだ!」
ムルタ「マナーがなってませんね。その大トロは没収です」
クロト「はぁ!?おっさん、取るのめんどいだけだろ!」
ネオ「クロト、また取ればいいだろ」
アウル「未練がましい…。カッコ悪いっていうんじゃね?そういうの」
クロト「何だと!ワサビも食えないお子様が!」
ムルタ「あぁ、もうダメダメです。つまみ出してもらいますよ、君達」
ア・ク「慎ましくいただきます!」
スティング「すいませ~ん、ホタテもらえますか?…あ、どうも。いや、美味ぇな、こりゃ。どこでとれるんすか、これ?」

Bテーブル
フレイ「おいしいですね、やっぱり」
ナタル「ああ、艦では新鮮な魚介類など食べれなかったからな」
オルガ「目移りしちまうぜ!まずは白いのだ!」
フレイ「白いの?あぁ、イカね。ハイ、イカ」
オルガ「お、ワリィな」
シャニ「ハンバーグ…」
オルガ「モグモグ…は?ハンバーグ?ハハハ、シャニって意外にお子様だな!」
シャニ「うるさい!食べたいんだよ!」
ナタル「仕方ないな。スマンがハンバーグを一つ…どうも。ホラ、アンドラス、食べろ」
シャニ「・・・どうも」
ステラ「フレイ、ここって海の食べ物、全部ある?」
フレイ「まぁ、だいたいはね」
ステラ「じゃあ、ワカメ」
フレイ「ワカメ?あ、お味噌汁?ちょっと待」
ステラ「すみませーん!ワカメくださーい!」
シャニ「・・・。何でオレに言うんだよ!」
ステラ「ワカメワカメ」
シャニ「お前お前お前えぇ!」
オルガ「だぁっ!シャニ騒ぐな!ワリィ、ワカメ一つ!…は?ワカメ入ってりゃ何でもいいからさっさと持ってこい!」
ステラ「わ~い、ワカメだお味噌汁だ!」
フレイ「ステラってやっぱり変わってるわ…」


その5

寿司屋の看板を見てステラが呟いた一言。
「…ことぶき、つかさ?」


その6

回転寿司「せいばー」

ガチャ
6馬鹿「・・・・・・・・店員が回ってる・・・」
店員「寿司が回ってなきゃ、俺が回るしかないじゃないか!」

ムルタ「・・・・別の店にしましょう、出ますよ」


その7

ネオ「お前ら!今日は給料日だから奢ってやろう!」
クロト「ヒュウっ、おっさん最高!」
アウル「おっさん、何であんなに機嫌が良いの?」
オルガ「どうやら艦長にデートを申し込んでOKをもらったらしいぜ」
シャニ「ふーん。僕は食べれればどうでもいいけど」
スティング「どの店が良いかなあ」
ステラ「ステラ、あの店が良い」

回転寿司「さいたま」

フレイ「……?なにか嫌な予感が」
ネオ「よしっ、入るか!」

ガチャ
店長「他店より安く、他店より先へ、他店より上へ!
その果ての価格破壊だ!もはや止める術など無い!
そして倒産する、店は!倒産するべくしてなあ!!」
店員「店長、気にするな。俺は気にしてない」

6馬鹿&フレイ「………………」
ネオ「……他の店にしよう」


その8

回転寿司チェーン「天使寿司」

店員「だって、ガリは今泣いているんだぞ!」
店長「おまいらー!!!!」

ネオ「・・・次だ、次の店!!」

回転寿司「じぇね寿司」

ネオ「・・・・・・まともな寿司屋は無いのか、ここには・・・」


その9

回転寿司「ラク寿司」

女店長L「握っても良いのですよ…だから人は…握れるのですから」
女店員K「お前ら店員の癖に寿司を握ったことがないんだって?情けなさ過ぎるぞ」
男店員A「なら握るしかないじゃないか!」
男店員K「やめてよね、僕が本気で握ったら君が敵うはずがないでしょ」
男店員A「!!俺…もう辞めたい」
女店員K「馬鹿野郎!辞めるな!握るほうが…戦いだ!」
男店員K「気持ちだけで何が握れるって言うんだ!」
男店員A「大トロなら握ったさ」
女店長L「握れば癒されるのですか?」


その10

アマギ「・・・ユウナ様、ここは大人しく引き下がるべきです」
トダカ「これだけ大作が続いているんですよ、ここであなたが乗り込んでも・・・」
ユウナ「うるさい!僕はやると言ったら絶対にやるんだよ!」

ユウナ「諸君!」
6馬鹿「誰だよ!お前!」
ユウナ「ウニはあなたのオモチャでは無い!!!」
6馬鹿「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ユウナ「っふふふ、チョットいい寿司ネタだろ~♪」
6馬鹿「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ネオ「寿司ネタは今さらもう・・・ねぇ・・・」

アマギ「あちゃー・・・固まってますよ、みんな・・・」
トダカ「ったく・・・ホントに空気読めないんだから・・・」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。