|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

6馬鹿が酔っ払うとどうなるんだろうか?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

未成年なのでナタルが飲ませません
残念

――――――――――――――――――――

ジブリ「艦長。おおっいい飲みっぷりですね」
ムルタ「ふふふ。やはり大人の魅力があるんですから。そうして色気を出していただけてもいいでしょうに」
ナタル「わらしは~。この船のかんちょうなんら~」
ネオ「ごもっともごもっとも。ささ。もう一杯どうぞ。日ごろ、お疲れ様です」
ナタル「わらしは~あなたがたやあの6にんにくろうしてるんです~。それを…はなすような男性も居ないし…」
ムルタ「ま、まぁまぁ。艦長さんが艦長であろうとするからですよ」
ジブリ「そうそう。艦から降りて、ちょっと色気を出せば男なんてすぐよってきますよ」
ナタル「…わらしみたいな女ではあいてがにげます~うぅぅ」
ネオ「とんでもない。ちがう出会いでしたら1日かけても口説き落としたいですよ」
ナタル「………いい人みつかると…いい…なぁ……」

ジブリ「寝ましたね」
ムルタ「完璧です」
ネオ「まだ夜は始まったばかりですし」
6馬鹿「いやった~。これでお酒飲んでも怒られな~い」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。