|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

懲りない男


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

再び共闘することになったラクシズとドミニオン

マリュー「マリュー・ラミアスよ、よろしくね。」
ステラ「うん。・・・(ジィ~)」
マリュー「あら?どうしたの?」
ステラ「ガシ(マリューの胸を掴む)」
マリュー「えッ!ちょあの~。」
ステラ「(モミモミモミモミモミ)・・・」
マリュー「あふぅ、ちょやめ・・・」
ステラ「ナタルより大きい。」
ナタル「・・・・・orz(結構気にしていた)」

マリュー「ところで、ナタル、ドミニオンにムゥがいたときはどうだった?」
ナタル「エンデミオンの鷹の名は伊達ではありませんでした、それでよくオルガ達をまとめてくれていい人です。」
ステラ「うん、だけどね、よく「艦内にエロ本持ち込むな」ってナタルにぶん殴られていたの、でね
    さっきネオ(AA内)の部屋にいったら、きれいな女の人の裸の写真ばかりの本が。」
ムゥ「げ!ステラなんで隠し場所をすぐ掘り当てる・・・。」
マリュー「ムゥ~。(ボキボキ」
ナタル「フラガ少佐・・・まだ懲りてないようですね。(ボキボキ」
ムゥ「いや、これはノイマンの・・・。」
二人「すぐばれる嘘をつくなぁぁぁぁぁぁ!」
ムゥ「ギャァァァァァァァァァ!!!」

マードック「お前たち!格納庫でバスケットするなぁぁ!!」
オルガ「だってドミニオンの格納庫狭いだよ。」
アウル「固いこと言わないって!」
メニュー


ネタ

SS


■ 単発ネタ


更新履歴

取得中です。